2017/04/06

高御位山(たかみくらやま)へ登ってきたよ

Jちゃんの「やまへのぼりたい。」というリクエストで高御位山へ登ってきました。
今日は、5歳のKくんも一緒です。

高御位山は、加古川・高砂にまたがる300mほどの低山ですが、登山道が整備され、ルートもいろいろあるので人気の山です。
岩の多い山で、播磨アルプスとも言われています。

2011年1月の山火事で緑が少なくなっていますが、少しずつ回復しているようです。
植栽も行われています。

いつもは鹿嶋神社の駐車場に車を置いて百間岩を登りますが、今回は市ノ池公園に車を置き、馬の背を登って尾根に出ることにしました。
駐車場から見上げると、馬の背を登っている人が見えます。
Jちゃんは何度か山登りを経験しているけど、Kくんは登れるかなぁ。


17_4_4_takamikura (2)(1)
ここが登山口。
猪柵を開けて入ります。


17_4_4_takamikura (8)(1)
すぐに岩尾根に出ました。
Kくんは「こわい」と腰が引けがち。
じいちゃんに手をつないでもらいました。

鉄塔の下でひと休み。
お茶を飲んだら、元気になって手をつながなくても歩けるようになりました。

しばらくなだらかな尾根を歩きます。
西の尾根の百間岩を登る人が見えます。
あちらからも我々が見えるかな?

東には山頂の反射板が見えます。
「あそこまで歩くよ。」
「遠いなぁ・・・」
「だいじょうぶ、そんなに遠くないから。」


17_4_4_takamikura (11)(1)

馬の背の最後は急登。
登り始めると、上からおじさんが下りてこられました。

毎日登って30年。
今、81歳や。
さっきも、20歳の人を追い抜いて登ってきた。

と言われていました。
孫連れの私を見て、元気なおばあちゃんやな、と言ってもらいました(^^;

岩の間をぬうように登っていきます。
J・Kともに、しっかりした足どりで登ります。

足を止めて景色を見ていると、新幹線が走り抜けます。
Kくんは通るたびに大喜び。
丹波で新幹線は見られませんからね(^^)
海にはお船も浮かんでるよ。

ようやく尾根にたどり着きました。
これから下りようとする人が待ってくれています。

17_4_4_takamikura (12)(1)
歩いてきた馬の背を覗いてみると、最後の急登が見えません。
がんばって歩いたね。

ここからは、加古川・高砂市境を東へ歩きます。


17_4_4_takamikura (15)(1)
登山道にスミレが咲いています。
色がピンクなのは日が経ってるからかな。

いくつかのピークを上り下りしながら歩いていきます。
桶居山への分岐ピークからの下りは急なので、ゆっくり下りていきます。


17_4_4_takamikura (20)(1)
平坦なところは、二人ともズンズン歩いていきます。
Kくんが先頭で歩きます。

17_4_4_takamikura (22)(1)
岩尾根は、四つ這いで登る二人。
じいちゃんが歩くところをついていってね。

17_4_4_takamikura (23)(1)
山頂近くにかえるが!
前に来た時にはなかったなぁ。

17_4_4_takamikura (25)(1)
登り始めて2時間ほどで山頂に到着しました。
さっそく、お弁当タイム。

景色を見ながら食べるとおいしいね。


17_4_4_takamikura (28)(1)
山頂の岩に上がってみました。
島やお船が見えるね。

30分ほど休んで東の石段を下ります。
成井への分岐を南へ歩いて北山方面へ。

この尾根の下りは急なので、JちゃんKくんはゆっくり下りていきます。


17_4_4_takamikura (40)(1)
ばあちゃんは先に下りて、市ノ池へ車をとりに行くことに。

鞍部からまっすぐに神社へ下りていきます。
この道も急です。

山火事の跡には、木が植えられています。

無線で連絡をとると、2人とも元気に下りているようです。

17_4_4_takamikura (45)(1)
神社へ下り、舗装路を高御位山を眺めながら市ノ池公園へ急ぎます。

あとの3人は、阿弥陀新池駐車場で待つことに。

17_4_4_takamikura (50)(1)
20分ほど歩いて駐車場に到着。
今日歩いた馬の背から稜線がよく見えます。

駐車場で待つ3人を乗せ、帰路につきました。

JちゃんもKくんも、走り出してしばらくするとおひるねタイム。
よく歩いたね。




2017/03/02

3月になりました(^^♪

おはようございます(^^)/
寒い2月が終わり、3月になりました。
朝の散歩で見かける鳥たちもそろそろ北の国への帰り支度をする頃でしょうか。

17_2_8_kinkuro (1)(1)

17_2_8_kinkuro (4)(1)
近くのため池のキンクロハジロ。
去年は5羽でしたが、今年は3羽。


工業団地の調整池は鳥たちの楽園?
17_2_27_kamo (5)(1)
コサギはまだ寝ているのかな?

17_2_27_kamo (2)(1)
オオバンもここで冬を過ごしました。
3羽とも元気です。

17_2_27_kamo (6)(1)
いつも同じ場所にいるつがいのマガモ。
この場所がお気に入りのようです。

17_2_27_kamo (7)(1)
カルガモもたくさん。

17_2_27_kamo (11)(1)
杭でカッコつけてるのはカワウ。

17_2_27_kamo (15)(1)
コガモは日向ぼっこかな。

他にヒドリガモも。
数羽いたオナガガモはどこかへ行ってしまったのか、見かけなくなりました。

おまけは・・・
17_2_28_enag (2)(1)
我が家のヒメシャラで遊んでいるエナガです。

朝方、フクロウの「ノリツケホーセー」も聞こえるようになってきました。
暖かい春の到来が待ち遠しい今日この頃ですが、カモさんたちがいなくなるのは寂しいですね。


2017/02/05

加古川河畔から甲賀山あたりをぶらぶら

節分、立春をすぎ、暦の上では春になりましたが、今日はイジイジと寒い一日です。

昨日は立春らしい好天。
加古川河畔を散歩。



17_2_4_kako_koka (7)(1)
エナガの群れが木に残った実をついばんでいます。
家の周りにもやってくるかわいい鳥です。


17_2_4_kako_koka (11)(1)
加古川(子どもの頃は、佐治川と呼んでいました)の左岸を北へ歩きます。
右は安全山、左奥の白い山は三国岳。
安全山の下に見える白い建物は植野美術館。
明るい陽ざしの中を歩いていると、すぐに汗ばんできます。

17_2_4_kako_koka (14)(1)
カモさんがたくさんいるところでは、ヒドリガモたちは岸に上がりのんびりお昼ごはん中。
こちらに気づくと、ピーピーと警戒音を出しています。

17_2_4_kako_koka (16)(1)
久しぶりに甲賀山に登ってみました。
北東に、五台山や愛宕山、五大山がならんでいます。
ここからは雪は見えませんが、日陰にはまだまだたくさんあるでしょう。

眼下の豊岡道を中学校のスキーバスが何台も通ります。


17_2_4_kako_koka (17)(1)
急なコンクリート道を登りきる、と東屋があります。
中を見ると、死んだ犬が!
父たぬきが、
「キツネや。」
大雪で食べるものが見つからなかったのでしょうか。

17_2_4_kako_koka (18)(1)
頂上は公園になり、モミジなどが植えられています。
地元の企業の植栽事業のようです。


17_2_4_kako_koka (22)(1)
南には、明治山(犬岡山)。
高見城山や向山連山など、盆地を取り巻く山々。
眼下には、成松の街並み。


17_2_4_kako_koka (23)(1)
頂上の西半分は配水池の建物。
以前、頂上付近にあった八十八ヵ所巡りの石仏が並べられています。
施主のお名前には町内の集落名が読み取れ、それを見ていくのも楽しいです。

17_2_4_kako_koka (28)(1)

西側の急な道を下ります。
八十八ヵ所巡りの石仏にお参りしながら下りていきます。

17_2_4_kako_koka (40)(1)
甲賀山の西麓には、愛宕神社や戎神社など、数社のお社があります。
一番高いところにあるのが、この大護(おおもり)神社。
ちょっと寄ってみると、立派な彫刻が目に入りました。
脇障子に、中井権次橘正貞の名が!
すばらしい彫刻の数々です。

17_2_4_kako_koka (46)(1)
右岸を歩き、出発地に戻ります。
こちらの岸にもヒドリガモが食事中。
草を食べているようです。


17_2_4_kako_koka (49)(1)
土手には、オオイヌノフグリ。


17_2_4_kako_koka (52)(1)
出発地のさくら公園に戻ると、マンサクが開いています。
いつもよりも花が少ないようですが・・・。

花や鳥や山々を眺める1時間余りの散歩でした。



2017/01/20

また雪が降ってきました⛄

おはようございます(^^)/
丹波は久しぶりの大雪でした。
市内の学校は、1~3日間の休校。

子どもたちは雪遊びを楽しんでいましたが、大人は雪かきに精を出す毎日。

昨日、一昨日でだいぶんとけましたが、それでもまだまだ残っています。

昨日は畑の作物を雪の中から掘り出しました。

どの作物も雪の中でけなげに生きています。

でも、そら豆の茎はぽっきりと折れていました( ;∀;)
大丈夫やろか、生き返るかなぁ・・・。

種から育てたビオラも出してやりました。

17_1_19 (7)(1)
人通りの少ない小道はまだこんな感じです。
屋根から雪が落ちてきそう。

17_1_19 (8)(1)
一面雪に覆われていたのを手で掘り出しました。

17_1_19 (11)(1)
そら豆

17_1_19 (12)(1)
ブロッコリー

17_1_19 (4)(1)

17_1_19 (3)(1)
花は雪の中でもけなげに咲いています。

17_1_19 (15)(1)
今日は大寒。
また激しく降り始めました。

2017/01/01

あけましておめでとうございます(^^)/

tsuru01_a.gif

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

2016/12/31

はなぐろからのおしらせ

こんばんニャー(=^・^=)
はなぐろからみなさんにおしらせがあるニャー

ぼくは、きょう、おそらへ旅に出たニャー
たぬきさんちで10年以上おせわになったニャー

みなさん ぼくをかわいがってくれてありがとニャー

おそらでいっぱいあそぶニャー(=^・^=)

15_1_5_ (5)(1)

15_5_19_ocha_ (7)(1)

15_12_30 (3)(1)

また、どこかであえるといいニャー(=^・^=)

2016/12/06

カモさん カモーン!

使い古されたダジャレで失礼しました(^^;

千代田池や工業団地の調整池にたくさんのカモが!

16_12_6 (1)(1)

いそべ神社近くの千代田池には、マガモとカルガモが・・・

調整池には
16_12_6 (20)(1)

16_12_6 (11)(1)

16_12_6 (13)(1)

16_12_6 (21)(1)
マガモ、ヒドリガモ、コガモ、カルガモなどと一緒に、オオバンが泳いでいました。
朝ごはんの最中かな?

鳥を眺めながらの散歩も楽しいです(^^♪

ただ、鳥インフルエンザのニュースが今日も報じられていましたので、ちょっと心配です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。