FC2ブログ
2019/04/06

向山のヒカゲツツジ情報 (4月6日)

向山のヒカゲツツジの開花状況を見に、ちょっと歩いてきました。
午前中に観音堂から登り、珪石山から水分れ公園へ下りました。

三の山付近、咲いていませんでした。

咲いていたのは、松の台と蛙子(がえるご)展望所付近でほんの少し。
蕾固しのところが多いです。

全体的に花芽が少ないですね。

麓はぽかぽか陽気でも、縦走路は風が吹き抜けて寒かったです。
今冬は、雪は少なく凍てつくような日はあまりありませんでしたが、寒い日が続いていました。

ヒカゲツツジの見ごろは、満開から1週間ほどたったころ、と言われていますが、今年はどうでしょうか。

19_4_6_mukai (3)(1)
二の山直下
コバノミツバツツジもまだ咲き始めたばかり。

19_4_6_mukai (15)(1)
三の山付近
花芽が少ないです。

19_4_6_mukai (22)(1)
松の台展望所
ヒカゲツツジ越しに黒井城址や五台山などを展望できます。

19_4_6_mukai (23)(1)
松の台展望所
ここまできて、ようやく咲いていました。

19_4_6_mukai (36)(1)
つつじが岡展望所
山渓にもここからの写真が掲載されていました。
まだ少しつぼみは固いです。

19_4_6_mukai (53)(1)
がえるご展望所の岩に張り付くヒカゲツツジには3輪の蕾が。
今年も元気でよかった!

19_4_6_mukai (58)(1)
がえるご展望所から珪石山方面
まだ「山笑う」になっていません。

19_4_6_mukai (61)
ヒカゲツツジ?と視線を向けると、シキミの花が満開です。
色がよく似ています。

19_4_6_mukai (75)(1)
珪石山から下りはじめとふもとからにぎやかな音が聞こえてきます。
さくら祭りが始まっているようです。
少し下ると、急な尾根を男女お2人が登ってこられました。

水分れ公園の奥の広場に下り立つと、剣爾山をバックに桜がひっそりと咲いていました。

水分れ公園は、さくらも人も満開でした(^^♪



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント