2016/06/07

同級生と歩く 高見城山~石戸山~石龕寺

同級生との山歩き、 4回目は、表記の縦走です。
今回は、Uくん、Sくんと私の3人。
1か月前のレポートです(^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石龕寺に集合し、Sくんの車で丹波悠遊の森へ向かい、高見城山へ登る。
雲が低く垂れこめ、近くの山しか見えない。

登山道に赤い花が落ちています。
見回すと、ベニドウダンの花がたくさん咲いている。
予想していなかったので、3人とも大喜び。
私以外は、初めて見たと撮影モード全開\(^o^)/

高見城山は展望のいい山だが、この日は全く見えない。
展望図に誤りがあったので、直しておいたのに、また元に戻っている。

高見城山から南へ歩く。
高低差が少なく、歩きやすい道だ。
鉄塔ピークにはヒカゲツツジがある。
花が咲いた跡があったので、4月には薄卵色の花をつけていたのだろう。

丹波の森公苑への分岐を過ぎ、明るい尾根を歩いていると、ここにもたくさんのドウダンツツジが咲いている。
鈴なり、と言ってもいいほどぶら下がっている。
「色も、こちらのほうが濃いなあ。」

これまで比較的歩きやすかった縦走路も、石戸山への登りが少しきつい。
落ち葉で滑りやすい道を登っていく。
傾斜が緩むと、鉄平石の採掘跡である。

しばらく歩くと石戸山。
丹波市で唯一の一等三角点の山(548.8m)である。
それゆえ、兵庫50山(現在は、100山)に選定されたのである。
相変わらず、展望はない。
ここでお昼にし、再び南へ歩く。

3か所の堀切跡を越えると岩屋山。
山のほとんどは鉱山で削り取られているので、狭い山頂だ。
祠が2つ。
年々、木が茂り展望が悪くなっている。

来た道を戻り、いちばん北の堀切跡から東へ下る。
急な斜面にプラ階段が付けてあるが、落ち葉で見えなくなっている。

慎重に下りていくと、金屋鉱山跡である。
Uくんは、子どもの頃にロウ石を採りに来たことがあるとか。

さらに南へ歩くと頭光嶽。
石戸山や岩屋山を振り返る。

ここから尾根を離れ、石龕寺の奥の院へ下る。
鐘をつかせてもらい、石龕寺の名前の由来となった岩窟にお参りする。

奥の院から石龕寺に下りると、同級生が二人待っていてくれる。
中国から一時帰国しているNくん、西宮から丹波の実家へ帰っていたYさん。
おいしいお饅頭や飲み物を持ってきてくれ、山門前の東屋でミニ同窓会。
楽しいひと時を過ごし、解散する。


16_5_7_takami (8)(1)
高見城山の登山道に咲くベニドウダン

16_5_7_takami (9)(1)

16_5_7_takami (10)(1)

16_5_7_takami (15)(1)
霞んで展望はありません。

16_5_7_takami (19)(1)

16_5_7_takami (22)(1)
高見城山から石戸山の途中に咲くベニドウダン

16_5_7_takami (27)(1)
鉄平石採掘跡

16_5_7_takami (31)(1)
堀切跡から東へ急斜面を下ります。

16_5_7_takami (32)(1)
頭光嶽から石戸山、岩屋山を振り返る。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ベニドウダンが真っ赤ですね

同じベニドウダンでも、六甲のに比べて、赤さが格段に良いですね。

No title

ベニドウダンが綺麗ですが、ここの山も
下草が無いですね。
鹿の食害かと危惧してます。
登山にはよい山となりますが。
どうなんでしょう。

Re: ベニドウダンが真っ赤ですね

bhnさん こんばんは(^^)/

> 同じベニドウダンでも、六甲のに比べて、赤さが格段に良いですね。

そうなんですか。
まだ開いたばかりだったからかもしれません。

向山や篠ヶ峰、五大山、御嶽など、丹波の山にはけっこうよく見られます。

Re: No title

こんばんは(^^)/
お名前がわからないので、どなたがコメントしてくださってるのか、想像しています(^^)

> ベニドウダンが綺麗ですが、ここの山も
> 下草が無いですね。
> 鹿の食害かと危惧してます。
> 登山にはよい山となりますが。
> どうなんでしょう。

写真では下草のないところが写っていますが、登山道沿いには下草もあります。

先日、自然友の会で粟鹿峰の管理道路を歩きました。
講師の方が、鹿が食べるシダが増えてきているので、以前に比べて、鹿が減ってきているのではないかと言われていました。


No title

済みません だいたい想像できたでしょう
(^^;

そうですか、シダを食べ始めましたか。
ワラビにイタドリ ついにはシダですか
そういえば先日、多賀大社東の鈴鹿山系
コンデヘラ(変な名前でしょう)に
いきましたが、地元住民に熊が出たから
鈴鳴らして言ってと言われました。
鈴鹿に熊がいるんですね。
昭和36年に絶滅したという情報があり
てっきり信じていました。
アナグマは見たことがありますが。

Re: No title

隠れ里さん こんばんは(^^)/

やはり、そうでしたか(^^)

> そうですか、シダを食べ始めましたか。
> ワラビにイタドリ ついにはシダですか

シダでも食べられるのがあるそうです。
少し前までは、そのシダがほとんどなかったそうですが、少しずつふえているとか。

> そういえば先日、多賀大社東の鈴鹿山系
> コンデヘラ(変な名前でしょう)に
> いきましたが、地元住民に熊が出たから
> 鈴鳴らして言ってと言われました。
> 鈴鹿に熊がいるんですね。
> 昭和36年に絶滅したという情報があり
> てっきり信じていました。
> アナグマは見たことがありますが。

鈴鹿はクマがいなかったんですね。
岐阜や湖北の方からやってくるのでしょうか。

丹波も、このところ頻繁に目撃情報が流れます。
今のところ、害はありませんが・・・。