--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/25

ブナの新緑まぶしい 扇ノ山

世の中はGW。
サーデー毎日の我々は毎日がGW(^_-)

去年は行けなかった扇ノ山へ向かう。
今冬は雪が少なく、すでに雪はないという情報。
これまでに、4月29日に2回登っているが、どちらの年も上山高原に車を置いて、雪の林道を歩いている。


16_5_4_ougi (1)(1)
海上集落では田植えの真っ最中。
上山高原への道にも雪はない。
さらに林道を走り、鳥取県へ入り、河合谷登山口に到着。
辺りは整備され、新しいテーブルやベンチが設置されている。

車が2台。
単独男性二人。
すでに登ってこられたようだ。

お一人は、愛知県から300名山を登っておられる。
もうひと方は、兵庫100山を登っておられるとのこと。

支度をして登山口から出発する。
すぐに階段の急な登りになる。
その階段を迂回する緩やかな道が作られている。

新しい標識もできている。
山陰ジオパークとして整備されているようだ。

前日の強風が残り、まだ北西の風が強い。
新緑のブナ林が風で揺れる。

白いタムシバ、ムシカリの花がたくさん咲いている。
「タムシバってこんなに多かったんか!」

エンレイソウや早々とサンカヨウが咲いている。
雪が解け、早く咲かなければ、と思ったのだろうか、葉が小さいのにね。
ミヤマカタバミも日なたぼっこ。

山頂手前の鳥取側の展望台からの眺望を期待したが、遠望が利かない。
鳥取市街や湖山池もはっきりしない。

頂上にももちろん雪はない。
氷ノ山も少し霞んでいる。

避難小屋の外壁がきれいに塗装されている。
二階で一休み。
父たぬきは早速CQを出す。
珍しく鳥取市内からの応答があり、喜んでいた。

ちょっと軽食でも、とザックを開けると車の中に忘れている。
まだ時間も早くお腹も空いていないので、下りてから食べることにしよう。

しばらくすると、にぎやかな声がし、家族連れや2,3人のグループが登ってこられる。

下山していると、次々に登ってこられる。

扇ノ山のブナの森はほんまにいいねぇ。
まさに癒しの森。

丈の短いショウジョウバカマやまだ蕾のユキザサを眺めながら下りていく。

ふと足元に目をやると、ブナの芽がたくさん出ている。
いつか、周りのブナのように大きな木に育ちますように。

登山口に戻ると、300名山を巡っておられる方に出会う。
関東から来られたという。

新緑の山々を眺めながら帰路につく。



16_5_4_ougi (5)(1)
新しい標識

16_5_4_ougi (8)(1)
芽吹いたブナが風に揺れる。

16_5_4_ougi (23)(1)
エンレイソウ

16_5_4_ougi (26)(1)
サンカヨウ

16_5_4_ougi (31)(1)
ミヤマカタバミ

16_5_4_ougi (52)(1)
タムシバがたくさん。

16_5_4_ougi (56)(1)
山頂手前の展望所から。

16_5_4_ougi (59)(1)
山頂から氷ノ山

16_5_4_ougi (70)(1)
避難小屋

16_5_4_ougi (72)(1)
ショウジョウバカマ

16_5_4_ougi (80)(1)
開花までもう少し、ユキザサ

16_5_4_ougi (85)(1)
同じ道を戻る。

16_5_4_ougi (90)(1)
ミヤマカタバミとサンカヨウが一緒に咲いている。

16_5_4_ougi (104)(1)
小ズッコ付近。

16_5_4_ougi (113)(1)
ムシカリも満開。

16_5_4_ougi (117)(1)


16_5_4_ougi (122)(1)
ブナの芽がいっぱい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ユキザサとサンカヨウを一緒に
撮りたい・・・
あと、1週間後かな?

No title

京都北山はとっくにタムシバなど春の
花は終わりました。4月29日に雪が
あった、などは考えられません。
氷ノ山辺りは、雪が多い地域なんですね。
北山はワラビも終わりになり、これから
はフキですが、少ないですね。

Re: No title

もっさん こんにちは(^^)/

> ユキザサとサンカヨウを一緒に
> 撮りたい・・・
> あと、1週間後かな?

行ったのは、5月の初旬なので、サンカヨウもユキザサもすでに終わってるのでは、と思います。
遅いレポートで申し訳ないです(^^;

Re: No title

隠れ里さん こんにちは(^^)/

> 京都北山はとっくにタムシバなど春の
> 花は終わりました。4月29日に雪が
> あった、などは考えられません。

例年なら雪が残り、上山高原から林道を登山口まで歩かないといけないのですが、
今年は4月の末にはすでに雪は消えていたようです。
今冬はほんとうに雪が少なかったですから。

> 氷ノ山辺りは、雪が多い地域なんですね。
> 北山はワラビも終わりになり、これから
> はフキですが、少ないですね。

氷ノ山も4月19日に行きましたが、雪の上を歩いたのは千本杉のあたりだけでした。

フキは、扇ノ山の林道沿いにありますが、私が行った5月の初旬はまだ小さかったです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。