--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/17

続 西脇市側から猿藪・高山へ 

高山を西へ下る。
これまで、高山へは西から東へ歩いているので、反対を歩くのは初めてだ。
急登の尾根も下りはらくちん。
すぐに鞍部に下り立つ。

16_2_shobo_taka (38)(1)
山南・西脇界を歩き、大呂坂への尾根と別れ、1月に登ったときにまちがって入りかけた尾根を下る。
住吉町というプレートがかかっている。

この尾根は巡視路なので歩きやすい。



16_2_shobo_taka (47)(1)
巡視路を歩くと、尾根から少し下りたところで鉄塔(奥多々良木線75)に出る。
鉄塔越しに大呂坂方面を眺める。

巡視路は尾根に戻り、尾根を下る。
自然林のいい道。

16_2_shobo_taka (52)(1)
次の鉄塔76からは急なプラ階段が続く。

16_2_shobo_taka (56)(1)
途中の木に「歩行禁煙」のシールが貼ってある。
巡視路用なのか山仕事用なのか(^^)

16_2_shobo_taka (57)(1)
しばらく歩くと林道に下り立つ。
右に行くと大呂坂。

16_2_shobo_taka (68)(1)
林道から県道36号線を比延峠へ戻る。
途中に、「子授け地蔵」と書かれた看板。
祠の中には、岩に彫られた石仏が見える。

16_2_shobo_taka (70)(1)
振り返ると西光寺山。

高山も北に見える。

16_2_shobo_taka (75)(1)
周りの景色を眺めていると、いつの間にか比延峠に到着。

帰りは、篠山市味間へ抜けて帰路につく。

今年3回目の高山・猿藪もコースが違っていたので、楽しく歩くことができた。

16_shobo_tizu(1).jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。