2015/12/25

白山 (丹波市)

白山というと、加賀の白山が有名だが、丹波市と西脇市黒田庄町にも白山がある。

丹波市の白山には、昭和28年に麓に下りるまで、山頂に白山権現が祀られていた。

麓には、赤井氏の後野城があり、その鎮守であったという。
三方の尾根筋には、屋敷跡が多い、と丹波志にあるが・・・。
黒井城主赤井悪右衛門は、後野城主、赤井伊賀守の子である。

登山口は、白山神社の近くの林道入り口である。
扉を開け、車で少し奥のため池まで進む。
池は水が抜かれ水がない。

しばらくは広い道を歩く。
橋を渡ると細い道となる。

15_12_5_hakusan (9)(1)
石段の残り、往時をしのばせる。

15_12_5_hakusan (14)(1)
道端には、お地蔵さまが見守っている。

15_12_5_hakusan (15)(1)
東屋に寄ってみる。
木々が成長し、だんだん展望が狭くなっている。
朝日に輝く弘浪山が大きい。

15_12_5_hakusan (18)(1)
谷の最奥にあるお不動さん。
お地蔵さまはここまでの道しるべのようだ。

15_12_5_hakusan (19)(1)
お不動さんからは植林の中のつづらおれの道を登る。

15_12_5_hakusan (21)(1)


15_12_5_hakusan (25)(1)
尾根に出てしばらく歩くと、白山権現跡のある山頂(547m)である。

15_12_5_hakusan (23)(1)
西に篠ヶ峰。

15_12_5_hakusan (27)(1)
北に水山。

15_12_5_hakusan (30)(1)
南には、加古川。
西光寺山、妙見山、石金山が並んでいる。
少し霞んでいるので、瀬戸内海は見えないが、明るい陽ざしが気持ちいい。

15_12_5_hakusan (33)(1)
東には氷上盆地を取り巻く山々。
向山連山、多紀アルプス、黒井城址などを眺め、下山にかかる。


同じ道を下り、帰りに白山神社へ寄ってみる。
何度も白山へ登っているが、神社へお参りするのは初めてだ。

15_12_5_hakusan (39)(1)
ここにも立派な龍が迎えてくれる。

15_12_5_hakusan (45)(1) 15_12_5_hakusan (43)(1)
脇障子もすばらしい。

15_12_5_hakusan (46)(1)

15_12_5_hakusan (42)(1)
龍の裏面に、「姫路市廣畑区蒲田 中山龍雲」の銘。

帰路にある伊尼神社にも寄ってみる。
15_12_5_hakusan (50)(1)

15_12_5_hakusan (52)(1)

15_12_5_hakusan (51)(1)
龍の裏側を見ると、「姫路市外西青山 井上好郎之作」とある。
こちらも立派な彫り物である。

尚、白山には、春になるとヒカゲツツジの花が咲くので、その頃にまた行ってみたい。
(リンクをクリックしていただくと、過去のレポートが表示されます)


15_12_5_hakusan_tizu.jpg  15_12_5_aprs.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もう登る人が少ないと思うけど・・・
道は荒れてないようですね・・・
そこから篠ヶ峰へ上がったときは、イバラに
随分いためつけられました・・・
思い出します・・・

Re: タイトルなし

もっさん こんばんは(^^)/

> もう登る人が少ないと思うけど・・・
> 道は荒れてないようですね・・・

以前よりも少し荒れていますが、歩くのにはなんら支障がありませんでした。
大雨が降ると、道が水路になりますから。

> そこから篠ヶ峰へ上がったときは、イバラに
> 随分いためつけられました・・・
> 思い出します・・・

やはり、歩いておられますね(^^)
いつごろのことでしょうか。

イバラはなかったと思います。



滝好きには音無の滝が気になります。

Re: タイトルなし

Junさん こんばんは(^^)/

> 滝好きには音無の滝が気になります。

写っていませんが、お不動さんの写真の左にそれらしきものがあります。
水は流れていません。
雨のときは滝ができるかも?