2015/12/19

小南山へ 往きはよいよい・・・

朝の散歩コースの途中にある小南山。
これまで何度も登っている。
登ると言っても、登山口から山頂まで20分もかからない低山である。

15_12_17_kominami (4)(1)

15_12_17_kominami (6)(1)
四等三角点 231mの展望所。

15_12_17_kominami (9)(1)
東方面に展望が開ける。
正面に譲葉山が大きい。
その右奥は、金山、馬頭・・・。
右下に丹波の森公苑。


15_12_17_kominami (14)(1)
展望所から少し歩くと・・・

15_12_17_kominami (15)(1)
東屋のある山頂(237m)に着く。

15_12_17_kominami (16)(1)
葉を落とした木々の間から、五台山や愛宕山が覗いている。

山城跡だったのか、西には堀切の跡も見られる。

いつもは同じ道を引き返すのだが、今回は西へ歩いてみよう。

15_12_17_kominami (18)(1)
少し歩くと、ごみ箱のあるピーク。
以前、ここから北西の尾根を下ったことがあるが、このごみ箱はあったかなぁ。

今回は南西の尾根を下ることにしよう。
登山口にあった看板に、ここからの道が描いてあったので、道があるのでは・・・。

15_12_17_kominami (20)(1)
道はないが、何となくいい雰囲気の尾根を歩く。

しかし、それもつかのま・・・
下りる道もなく、傾斜のきつい斜面を立ち木につかまりながら、滑るように下りる。

15_12_17_kominami (21)(1)
下り立ったところは、柏原病院の上にある小さな峠。
短い時間だったが、道のない所を歩くのはおもしろい。

15_12_17_kominami (22)(1)
下りたところの近くにある池から安全山がよく見える。

山裾を歩き、住宅地の裏にある「おさんの森」へ寄ってみる。

15_12_17_kominami (30)(1)

15_12_17_kominami (32)(1)

旧山陰街道沿いに祠がある。

近年、咳の神様、や恋成就の神様としてお参りする人もあるそうだ。

15_12_17_kominami_tizu.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

咳の神様?

お早うございます。
山頂からの展望もさることながら
「おさんの森遺跡」、咳の神様というのが興味深いです。
どんな謂れがあるのでしょうね。

Re: 咳の神様?

変愚院さん こんばんは(^^)/

> 山頂からの展望もさることながら
> 「おさんの森遺跡」、咳の神様というのが興味深いです。
> どんな謂れがあるのでしょうね。

おさん茂兵衛の話をご存知だと思います。
近松門左衛門の「大経師昔暦」や、それをもとにした「近松物語」で知られていますね。

そのおさんは丹波の生まれで、不義密通の疑いをかけられた二人は丹波へと逃げてきます。
ところが、おさんが咳をしたために、追手に見つかってしまったのです。

二人が隠れていたところが「おさんの森」と言われています。

おさんの森には、近松物語を書いた川口松太郎さん書の石碑も建てられていました。