--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/25

しらさぎ舞う池から西光寺山へ +α

15_8_22_saikozi (12)(2) 15_8_22_saikozi (14)(1)

8月ももう後半、暑かった夏も終わりに近づいてきた。サギソウが咲いているころだ。篠山市の自生地へと向かう。
池に入ると、前日の雨でかなりぬかるんでいる。遠くからではわかりにくいが、近づくと白い花がここかしこに咲いている。今年も出会うことができた!
白鷺が羽を広げたような花、ほんとに不思議な形である。ワレモコウ、ヒヨドリバナ、そして小さなミミカキグサなども見られる。


15_8_22_saikozi (17)(1) 15_8_22_saikozi (21)(1) 
しばらくは林道を歩く。奥のサギソウ自生地あたりから西光寺山を見上げると、まだ雲が少しかかっている。青空が出ているので、登ったころにはすっきりと
晴れそうだ。

 林道は風が吹いて涼しかったが、登山道に入ると無風。ムシムシとして汗が噴き出る。炭焼き小屋跡を過ぎると急な登りになり、ますます汗が出る。
その上、岩が濡れて滑りやすい。下りは要注意やね。

15_8_22_saikozi (22)(1) 15_8_22_saikozi (25)(1)
父たぬきはすいすい登っていくが、睡眠不足の私は遅れ気味。尾根に出ればあと少しだが、なかなか尾根に出ない。途中で水分補給して、ゆっくり上っていく。
 ようやく篠山・西脇市境の尾根に出る。ここから200mほどで山頂。
 山頂手前に岩で父たぬきが足を滑らせてあやうく転倒するところだった。
「ここの岩、こんなに滑りやすかったかなぁ?」

 1時間10分ほどで山頂に着く。
 登り始めの期待とはうらはらに、ガスが出て展望はほとんどない。

15_8_22_saikozi (34)(1) 15_8_22_saikozi (30)(1)
北方面は霧が流れてほとんど展望がない。南方面も和田寺山や清水山くらいで、六甲山は雲の中。東屋で休んでいると、どんどん霧が出てきて、さむいくらい
になってくる。
「下山しよか。」

 同じ道を下っていると、単独男性、男性二人が2組とすれ違う。
「サギソウ自生地はどこですか?」と尋ねられたので、池と奥の自生地をお教えする。帰りに見に行かれただろうか。



15_8_22_saikozi (44)(1)
西光寺池まで戻ると、あの霧はどこへ行ったのかという天気に! くっきりと山頂が見える。今登っている人はいい景色を見ていることだろう。
最近は下山した後に天気が良くなるということばかり(+_+) 登れたことを喜ぼう。

帰りにちょっと寄り道・・・

15_8_22_saikozi (51)(1) 15_8_22_saikozi (45)(1)
黒石にある ねじき蕎麦 さん
「人生の楽園」で紹介されたことがあるそうです。

15_8_22_saikozi (56)(1) 15_8_22_saikozi (54)(1)
今田の藤森芳酵堂さん(パン&Cafe ジェラート)
藤森さんのお店の前には無線のタワーがあり、
「ええなあ。」
今は無線はされていないようで、避雷針代わりだそうです(^^)


15_8_22_aprs.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。