--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/12

白山へ ・・・中飯場から南竜山荘へ・・・

中飯場からしばらく歩くと、展望が開けてくる。

15_7_hakusan_ (37)(1)
観光新道の稜線がきれいだ。
明日はあそこを歩けるかな?

15_7_hakusan_ (38)(1)
見える山々はなんだろ?
赤兎か大長山か?
天気がいいので、山々がきれいだ。

15_7_hakusan_ (65)(1)
雪の残る道を歩くのも楽しい。
登山者の足跡で雪は真っ黒。

登山道わきには、かわいいお花も多くなってきた。

15_7_hakusan_ (81)(1)
中飯場から1時間15分ほどで甚之助小屋に到着する。
先行の人たちは、すぐ下の小屋跡のベンチで休んでいる。

そのあたりもお花が多い。

別山は雲の中。

15_7_hakusan_ (112)(1)
足元に咲くお花を写しながら、25分ほどで室堂と南竜が馬場との分岐に着く。

山腹の細い道を南竜山荘へと向かう。


15_7_hakusan_ (115)(1)
すぐ下に、先ほど休んだ甚之助小屋が見える。
さらに、はるか下には別当出合の吊橋も・・・。

おの道も花が多い。

15_7_hakusan_ (128)(1)


ようやく南竜山荘が見えてくきた。

足元にはハクサンコザクラ!
シナノキンバイも一株咲いている。

15_7_hakusan_ (156)(1)
30分ほどで南竜山荘に到着(^^)
室堂へのエコーラインを歩いている人が見える。
明日はあの道を登る予定だ。

15_7_hakusan_ (158)(1)
ビジターセンター前。
全員無事到着\(^o^)/

15_7_hakusan_ (159)(1)
キャンプ場の方には雪渓が残っている。
今年の冬は雪が多く、この時期にこれほど残っていることはまれだそうだ。
しかし、何十年も前は、7月の下旬にはもっともっと雪があったと言われていた。

南竜山荘は標高2080mにあり、収容人数150人。
キャンプ場もあるので、そこでテントを張っている人もある。


15_7_hakusan_ (160)(1)
部屋に案内していただき、荷物を置いて、自然観察に出かける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きます(^^ゞ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。