2015/06/19

戦没画学生慰霊美術館 無言館 70年目の夏-祈りの絵-展 (植野記念美術館) 

丹波市立植野記念美術館で 無言館展が行われています。
2005年にも開催されました。
その時、戦死していった画学生のみなさんの魂の絵を拝見し、強い衝撃を受けた記憶があります。

美術館開館20年で催された中で、もう一度見たいアンケートの第2位だったそうです。

15_6_mugonkanten.jpg


15_6_mugonkanten2.jpg

一つ一つ、一人ひとりの絵や彫塑を、若くして亡くなった方たちに思いをはせながら拝見しました。

それは、画学生のみならず、戦争で亡くなった方たちへの思いでもあります。

もっと絵を描きたかった、もっと生きたかった・・・
絵からそんな声が聞こえるようでした。

戦後60年の開催に続き、戦後70年の今年に開催された無言館展。
ぜひ、ご覧ください。
7月5日までです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント