2015/06/18

同級生と一緒に三田へ(母子編)

おんぼらとからの帰り、後川を通って永沢寺へ向かいました。
情報誌に載っていたお店だとYさん。

15_6_15_ (58)(1)
目的は、こちら。
昨秋開店されたばかりのパン屋さんです。
「のら」というお店です。
後川から上がっていくと、いちばん最初にあるお家です。

奈良県の宇陀市から移住されたそうです。
大宇陀も寒いけど、ひょうこう400mのここの寒さは格別だと言われていました。


15_6_15_ (39)(1)
もとは、鉄の工房だった建物をリフォーム。
お店の中に大きな窯がありました!
ご主人の手作りだそうです。
この窯の右下にも窯があり、ピザ用だと言われていました。

15_6_15_ (43)(1)
店内

15_6_15_ (51)(1) 15_6_15_ (52)(1)

15_6_15_ (55)(1)
紅茶をいただきました。
月ヶ瀬紅茶、月ヶ瀬紅茶ビンテージ、母子紅茶をそれぞれ注文し、試飲しました。
ビンテージだけは味の違いがわかりました(^^ゞ

お菓子は、バナナタルト。

すでにパンは売り切れていました(^^ゞ
永澤寺の花菖蒲を見に来られ、寄られる方も多いようです。

15_6_15_ (57)(1)

パン工房「のら」
三田市永沢寺16
OPEN 金土日月と祝日 11:00~17:00
国産小麦、ドイツ産ライムギ、自家製酵母を使い、手でこね石窯で焼いておられます。


母子のお茶屋さんに寄り、美濃坂峠を下りて帰ってきました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント