--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/30

二日続けて 千ヶ峰(市原コース) 1日目

父たぬきが、高年低山会の伊吹山登山に参加したので、無線で交信するために千ヶ峰へ。

aprsを見ると、上野登山口から予定通りに登っているようです。

お昼ご飯を食べ、市原峠へ向かいます。
清水坂トンネルを抜け、市原から林道を走ります。
林道を15分ほど走ると、峠に到着しました。
平日なので車は1台も停まっていません。

木漏れ日の中を歩きます。
父たぬきは4合目でお昼ごはんを食べて、また歩き始めているようです。

15_5_26_sen_ (2)(1) 15_5_26_sen_ (5)(1)
早足で歩きながら、
「今日は、田中ようきさん歩きやなぁ。」とひとりごと。
ときどき立ち止って写真を写します。


タニウツギがまだ咲いています。

ベニドウダンもイヤリングのよう。

途中で父たぬきをコールしてみると応答がありましたが、わからなくなりました。

15_5_26_sen_ (10)(1)

40分足らずで山頂に到着。
男性がベンチでお昼寝中。

あいさつをして石碑のところで伊吹山をコールします。
59で、きれいに入感しています。

8合目から9合目あたりを歩いているところのようです。
日陰がないので、参加のみなさんはバテておられないかな、と思いましたが、風があってわりあい涼しいとのこと。
以前、盛夏に登ってヘロヘロになったことがありました。
85歳の方もおられるので、案じていましたが、みなさん元気に登っておられるようです。

単独男性は三谷へ降りられ、山頂は私一人。

無線のあとは、景色を楽しみましょう!

15_5_26_sen_ (11)(1)

篠ヶ峰を真ん中に、丹波の山々が並んでいます。


15_5_26_sen_ (12)(1)
南西
笠形山、飯盛山、そして、南西に播磨の山々

15_5_26_sen_ (13)(1)

どーんとした妙見山。
六甲も見えます。
残念ながら、淡路島や明石海峡大橋は霞の向こうです。

15_5_26_sen_ (14)(1)

またに山、三国岳、粟鹿峰、朝来山に青倉山。
床尾山系や先日登った磯砂山も・・・。

15_5_26_sen_ (17)(1)
西
段ヶ峰、須留ヶ峰の向うに氷ノ山。

兵庫県内のほとんどの山々が見える贅沢な眺望!

早足で下りていきます。
途中で単独の男性に出会いました。

林道を車で下りていると・・・

15_5_26_sen_ (37)s
側溝からひょこひょこと何やら出てきたかと思うと、大慌てで走っていきます。
たぬきさんではないようです。

15_5_26_sen_ (38)s
下りていくと、また側溝から出てきました。
先ほどのものとは別のもののようです。
水を飲みに来ていたのでしょうか。
反対側の植林の中へ消えていきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2日目に続きます(^^)/


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アナグマですよね?
触りたい(動物の背中・お尻フェチ)♪

Re: タイトルなし

Junさん おはようございます(^^)/

> アナグマですよね?
> 触りたい(動物の背中・お尻フェチ)♪

はい、たぶんアナグマやと思います。
ひょこひょこ歩く後ろ姿はかわいかったです(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。