--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/17

日本の鬼の交流博物館で「福知山地方の庚申塔」展

鬼の交流博物館(鬼博)は、大江山へ登るときには必ず前を通りますが、入ったことは一度もありません。
両丹日日新聞webに、庚申塔展のことが載っていたので、行ってみることにしました。
今日は、福知山史談会の大槻伸さんの講演もありました。

15_5_17_(1).jpg

福知山の大文字、姫髪山を眺めながら9号線を走ります。

鬼博に着くと、やまあそさんと作畑ガールが一足先に見学中。

15_5_17_oni (3)(1) 15_5_17_oni (4)(1)

15_5_17_oni (5)(1) 15_5_17_oni (6)(1)
鬼の面や鬼瓦が展示してあります。

鬼博は、浅見光彦シリーズの「蜃気楼」という小説にも登場しました。
どんな話やったか、すっかり忘れましたが(^^ゞ

15_5_17_oni (12)(1)
館の裏手には、大江山からの清らかな水が流れています。
緑もきれいです。

15_5_17_oni (17)(1)
ほとんどは写真でしたが実物も展示してあります。

15_5_17_oni (13)(1)
講演が始まりました。
前に座っておられる方のTシャツをパチリ!

福知山市(夜久野町。大江町も含めて)には、約170ほどの庚申塔があるそうです。
年代による違いや他の地域の庚申塔と関係など、写真をプレゼンしながら、詳しくお話してくださいました。

庚申塔についてはこちらをご覧ください(^^)/

丹波市内にも庚申塔があったと思うので、また探してみたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

丹波地方の庚申塔や庚申塚などの写真をたくさんアップしたブログが以前あったのですが、管理者の方がネット活動を続けられなくなったと言う理由で削除されてしまい、残念です。

大江山は雲原の「大江山・鬼そば」へお蕎麦を食べに行くのですが、鬼博はまだ行ったことがありません。
元伊勢の内宮にも行きたいので、そのうち訪問したいと思います。

庚申の塔の話があったんですね・・・
庚申塚と云うのは何度か見ているんです
が・・・
下の二股の丹後和紙にちょくちょく行く
ので、そのついでに鬼の博物館も覗いて
います・・・

Re: タイトルなし

Junさん こんばんは(^^)/

> 丹波地方の庚申塔や庚申塚などの写真をたくさんアップしたブログが以前あったのですが、管理者の方がネット活動を続けられなくなったと言う理由で削除されてしまい、残念です。

えー、そうなんですか!
それは残念です。
ぜひともみたかったです。

> 大江山は雲原の「大江山・鬼そば」へお蕎麦を食べに行くのですが、鬼博はまだ行ったことがありません。
> 元伊勢の内宮にも行きたいので、そのうち訪問したいと思います。

大江山も登りやすいので、ついでに行ってみてくださいね(^^)/

Re: タイトルなし

もっさん こんばんは(^^)/

> 庚申の塔の話があったんですね・・・
> 庚申塚と云うのは何度か見ているんです
> が・・・

庚申塚はどんなんですか?
こんもりした塚なんでしょうか。

> 下の二股の丹後和紙にちょくちょく行く
> ので、そのついでに鬼の博物館も覗いて
> います・・・

庚申展が6月の中ごろまでなので、もし機会があれば行ってみてくださいね。

丹後和紙、一度だけ行きました。
楮から作っておられるところはあまりないようですね。
その時に買った和紙がそのまま置いてあります。
ランプシェードか何かを作りたいなと思っているのですが、おもうだけでは・・・(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。