2015/04/09

春日歴史探訪 その3 称名寺

黒井小学校まで戻り、
「中井権次、見よか。」というMくんのことばに、「行こう!」

15_4_7_kasuga (46)(1)
桜の花びらの絨毯の上を山門へと歩きます。

ちょうど、ご住職がおられ、快く迎えてくださいました。

15_4_7_kasuga (50)(1)
右の方の曲がったところの色が変わっているところに、正忠の銘があるそうです。
拓本も見せていただきました。

15_4_7_kasuga (51)(1)

15_4_7_kasuga (57)(1)

15_4_7_kasuga (58)(1)
立派な彫刻です。
今にも龍が飛び出してきそうです。
作風が豪快且つ繊細。

本堂の中にも入れていただきました。
(公開はされていません。ご住職のご厚意でお参りさせていただきました。)
15_4_7_kasuga (55)(1)

15_4_7_kasuga (54)(1)
欄間には、あうんの対になっている龍が!
すばらしさに見とれてしまいました。

本堂の襖絵は、法然上人の一生を描いたもので、これもすばらしかったです。

このあと、本堂の裏にある御位牌堂も見せていただきました。
すばらしい天井絵に墨染め観音など、ご住職に説明いただきました。

甘茶を御釈迦様にかける花祭りのお話や家紋の話など、いつまでも聞いていたかったです。

Mくんによると、称名寺は黒井城の出城やったそうです。

半日の春日歴史探訪、ほんとうに楽しかったです。
またお願いいたします(^^)/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント