--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/15

虚空蔵山 陶の郷~三本峠

来年のことをいうと鬼が笑うと言いますが、去年のことをUPすると鬼に呆れられるのでは、と・・・。
ということで、昨年末に歩いた。虚空蔵山から三本峠のレポートです(^^ゞ

今田の里はよく冷え込んでいる。

車を陶の郷の近くの駐車場に置き、陶の郷から虚空蔵山をめざす。

14_12_26_kokuzo (2)(1)

歩きはじめは薄暗い植林の中を歩く。
尾根に近くなると自然林になり、周りが明るくなってくる。

14_12_26_kokuzo (18)(1) 14_12_26_kokuzo (17)(1)

14_12_26_kokuzo (16)(1) 14_12_26_kokuzo (15)(1)
(丹波岩からの展望)

尾根に出ても、けっこう急である。
藍本からの道と合流すると、ほどなく丹波岩。

14_12_26_kokuzo (22)(1)
山頂に着くと、この季節はいつもコウヤボウキが迎えてくれる。

14_12_26_kokuzo (28)(1)
西を眺めると、西光寺山や先日登った笠形山。

しばらく休んで、三本峠へ向かう。


陶の郷への分岐からは、初めての道である。

14_12_26_kokuzo (47)(1)
小さな山を上り下りするが、巡視路なのでとても歩きやすい。

14_12_26_kokuzo (50)(1)
これから歩く尾根もよく見える。

いったん作業道に出て、また巡視路に戻る。

14_12_26_kokuzo (68)(1)
落葉の道は心地いいね。

14_12_26_kokuzo (85)(1)
鉄塔(東播線51)の下でお昼にする。
風もなく、日が当たって暖かい。
すぐ下は、舞鶴若狭道。
絶えず車の音が聞こえる。

鉄塔からは三本峠へ下るだけ。

14_12_26_kokuzo (98)(1)
舞鶴道から見えるざれた斜面を下りる。

14_12_26_kokuzo (103)(1)
下りたところは、三本峠の三叉路のところだった。

ここからは舗装路を駐車場へと戻る。

14_12_26_kokuzo (107)(1)
正面に、白髪岳。

時おり白いものが舞い、冷たい風が吹く中を車まで戻る。
虚空蔵山から三本峠まで歩きたいとずっと思っていた。
念願のコースが歩け、満足の歩き納めだった。


14_12_kokuzo_tizu.jpg








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。