--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/17

黄葉の阿瀬渓谷から蘇武岳へ(コースタイム)

おはようございます(^^)/
穏やかな小春日和です。

昨日は、阿瀬渓谷を歩き、金山廃村、金山峠、そして蘇武岳へ行ってきました。
阿瀬渓谷は、新緑の頃には何度も歩いていますが、秋は初めてです。
蘇武岳は、神鍋高原の西にそびえる植村直己さんのふるさとの山です。
南に妙見さん、北に三河山と南北に但馬中央山脈の中心に位置しています。
(標高1074m)

14_11_16_sobu_aprs.jpg
往路は金山峠から尾根を歩き復路は林道をあるきました。

コースは、このときのレポートを参考にご覧ください。

発電所近くの駐車地8:20~金山廃村9:25~金山峠10:20~頂上11:45-12:40~金山峠13:30~
金山廃村14:10~駐車地15:05

レポートはまた後日UPします(^^)/





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

黄葉リポートを楽しみにしています

「川渡る」の看板標識はまだ健在だったでしょうか。

Re: 黄葉リポートを楽しみにしています

bhnさん こんばんは(^^)/
いつもありがとうございます(^^)
レポートはいつになりますやら・・・(^^ゞ

> 「川渡る」の看板標識はまだ健在だったでしょうか。

右へ入り込まないように、標識がありました。
これは前回行ったときにもあったようです。
初めて行ったときには、何もなく右の谷へ迷い込みそうになりました。

木で作った橋は前回までは1か所だけだったのに、上流に何か所か設置してありました。

来春、花の頃にまた行ってみたいなぁと思っています。



と言うことは・・・・、

流れに橋が架かったのでしょうね。
橋がなくて素足になって渡った二カ所、もう10年も前のことですから。
有り難うございました。

Re: と言うことは・・・・、

bhnさん こんばんは(^^)/

> 流れに橋が架かったのでしょうね。

はい、雑木や杉の丸太、2,3本の橋です。
私は、1か所を除いて、川を渡りました。

> 橋がなくて素足になって渡った二カ所、もう10年も前のことですから。

そうですよね、橋がなかったです。
今回は、靴は脱がなくても何とか渡れました。
台風などの大雨で川の様相が変わっているところもありましたね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。