2014/11/02

原田泰治展へ

植野美術館20周年特別展として、「原田泰治が描く ふるさと暦展」が行われています。

原田泰治さんの名前を知ったのは、朝日新聞の日曜版です。
ふるさとの風景を細かい筆使いで描かれた絵に魅かれたのを今でも思い出します。

先週は原田さんが丹波へ来られて講演をされたのですが、残念ながら行くことができませんでした。

14_11_1_taizi (1)(1)

美術館の中は撮影できません。
入り口だけ。

原田泰治さんの素敵な絵、一枚一枚ゆっくり観て回り、
インタービューの映像や絵本の朗読(ナレーターは山根基世さん)映像なども観覧。

こころのふるさとを描かれた作品はほんとうにすばらしかったです。

自身の経験を絵本にされた「とうちゃんのトンネル」
14_11_1_taizi (2)(1)
お父さんの生き方が原田さんに大きく影響しているそうです。
14_11_1_taizi (3)(1)
すばらしいお話なので、絵本を買って帰りました。

14_11_1_taizi (5)(1)
それからカレンダーも・・・。

季節ごとの絵を楽しみたいと思います。

特別展は11月24日までです。
尚、11月15日16日は、関西文化の日で、入場無料となるようです(^^)/





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

原田さんの絵って、本当に心が和みますね。
期間中には行くつもりですが・・・無料
の日もあるんですね・・・
でも、そんな日は原田さんの絵を静かに
楽しむのは無理でしょう・・・

Re: タイトルなし

もっさん こんばんは(^^)/

> 原田さんの絵って、本当に心が和みますね。

はい、一筆一筆に思いを込めて描かれています。

> 期間中には行くつもりですが・・・無料
> の日もあるんですね・・・
> でも、そんな日は原田さんの絵を静かに
> 楽しむのは無理でしょう・・・

そうでしょうね。
平日がいいと思います。
昨日は土曜日でしたが、お客さんはとても少なくて、静かにゆっくり観て回ることができました(^^)