2014/10/28

冠岳から旅行村へ下山

冠岳の直下で休憩し、復路はここから尾根を歩いてツツジが原の方へ歩く。

14_10_johozi (176)(1)
平坦な歩きやすい道。

14_10_johozi (179)(1)
冠岳で先に出発した男性のあとを歩く。

14_10_johozi (180)(1)
びんつけ地蔵さん
石の祠に守られて静かに佇んでいる・
地蔵ではないように思うけど・・・

14_10_johozi (183)(1)
と看板を読むと、不動明王と書いてあった。
悲しい物語がこの石仏にはあるらしいが、穏やかなお顔の石仏だった。

14_10_johozi (186)(1)
ツツジが原までくると、視界が広がる。

14_10_johozi (191)(1)
ツツジが原からは尾根を離れ、急な岩の道を下っていく。
朝、冠岳の展望所で出会った男性は
「あっちのコースの方がいくらか楽やけど、似たようなもんです。」
と言われていたが、登るにしてもしんどいコースである。

14_10_johozi (192)(1)
しかし、こちらのコースの方が展望がよく、眼下に広がる景色を楽しみながら下っていく。

14_10_johozi (195)(1)
しし岩と書かれた岩まで下りてくる。

14_10_johozi (196)(1)
黒岩と呼ばれている岩壁。

このあたりは岩場が多く、岩登りの練習をされることも多いようだ。

14_10_johozi (200)(1)
旅行村の最奥に出てきた。
尖った冠岳が見える。
あの岩の上が展望所になっているのかな。
事務所まで戻り、下山報告をノートに書いて帰路に着く。

14_10_johozi (203)(1)
丹波まで帰ると、きれいな夕焼けの中に篠ヶ峰のシルエットが、「おかえり」と迎えてくれていた。

コース
浄法寺山青少年旅行村~冠岳~浄法寺山~南丈競山~浄法寺山~冠岳~ツツジが原~旅行村

※11月3日には登山大会があるようです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

だらだら日が過ぎて行きます。
山ひとつに絞りたいけど・・・
なかなか行けませんわ・・・

Re: タイトルなし

もっさん こんばんは(^^)/

> だらだら日が過ぎて行きます。
> 山ひとつに絞りたいけど・・・
> なかなか行けませんわ・・・

いえいえ、いろいろとご趣味をお持ちですから。
私から見れば、絵を描かれるし、写真も写されるし、でうらやましいな、と思います(^^ゞ