--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/22

大相撲のおみやげ

大相撲丹波場所で買ってきたおみやげです。

14_10_20_omiyage (1)(1)
てぬぐい
一箱に3枚入っていました。

14_10_20_omiyage (4)(1)
軍配
取り組みで行司さんが使っているものとは違うと思いますが・・・(^^ゞ

14_10_20_omiyage (2)(1)
力士の手形色紙
豪栄道と稀勢の里。
大きな手です(^^ゞ
白鳳などの色紙はすでに売り切れていたそうです。

14_10_20_omiyage (3)(1)
歴代横綱の名前が書かれた扇子
私が知っているのは、四十四代栃錦 四十五代若乃花からでしょうか。
懐かしい名前がありますね。
なんといっても大鵬やね。
印象に残っているのは急逝した玉の海(玉乃島)。

ここ四代はモンゴル出身力士が続いています。

ここまでは買ったもので、その収益金は災害の義援金になるそうです。


14_10_20_omiyage (6)(1)
おみやげにもらったざぶとん

14_10_20_omiyage (7)(1)
裏側

市制10周年の記念行事でした。
10周年は災害の年になってしまいましたが、少し元気になったような気がします。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相撲と言うのは元来神様に奉納する娯楽だったそうですから、これで丹波に元気を分けてもらえると良いですね。

Re: タイトルなし

Junさん おはようございます(^^)/


> 相撲と言うのは元来神様に奉納する娯楽だったそうですから、これで丹波に元気を分けてもらえると良いですね。

塩をまく、四股を踏む、等々、それぞれについてわかりやすく解説をしてもらったそうです。
知っていてみるのとそうでないのとでは、相撲の見方が違いますね。

丹波に元気をもらったような気がします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。