--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/28

南こうせつ サマーピクニック

こんなん あるけど 行きませんか! と
5月ごろに、FBに同級生のMくんが投稿。
「行きま~す(^^)/」

心待ちにしていたその日がやってきました(^^)
丹波からは、5人が特急こうのとりに乗り込み、JR大阪、北大阪急行、大阪モノレールを乗り継ぎ、万博公園駅で滋賀、京都、神戸からやってくる同級生と待ち合わせ、総勢10人で万博公園へ。
駅で降りた人のほとんどがサマーピクニックの会場へと進みます。

14_9_kosetu (6)(1)
それにしてもいいお天気です。
雲一つありません。

14_9_kosetu (9)(1)
太陽の塔が迎えてくれました。
大阪万博があったのは1970年。
その時から公園のシンボルとしてずっとここに立っています。
万博の思い出を話しながら前を歩きます。

サマーピクニックの会場は芝生広場です。
12時開場を待つ人が並んでいます。

開場へ入り、指定されたブースへ。
Mくんのブルーシートやそれぞれ持ってきたシートを敷き、円座になって、まずは乾杯!
大阪駅のikariで買ったお弁当を食べます。

そして2時!
南こうせつ登場!
ステージは遠いので双眼鏡で覗いたり、各所に設置された大画面の映像を視ます。

こうせつさんが少し歌ったあと、
ゲストの登場です。
太田裕美 伊勢正三 ガロの大野真澄 尾崎亜美 杉田二郎 と「君と歩いた青春」というこうせつさんと一緒にライブをしている人たちがよく知っている歌を歌ってくれました。
知っている歌は大きな声で一緒に歌います♪

次は、槇原敬之。
彼は、万博公園の近くで生まれ育ったそうです。

そのあと、松山千春が、「長い夜」などよく知っている曲 3曲を歌い大いに盛り上がりました。

プログラムにはないスペシャルゲストとして、ムッシュかまやつ ももいろクロバーZ がやってきました。
年齢層がそこそこ高い会場ではももクロを知らない人も?

そして、森山良子。
有名な持ち歌3曲を歌いあげます。
3曲目は、「さとうきびばたけ」
いいなあ。

陽が傾きかけたころ、さだまさし登場。
MCもおもしろいし、もちろん歌も。
こうせつさんと一緒にうたった「神田川」 よかったです。

2時から始まったサマピクもすでに5時半を過ぎています。
いやー、速いねぇ。

最後は南こうせつのステージです。

知らない曲もありましたが、60代半ばとは思えない声の張り。

14_9_kosetu (62)(1)
陽が沈み、太陽の塔のシルエットがきれいです。

14_9_kosetu (70)(1)
夕陽を写す人の多いこと多いこと。

14_9_kosetu (74)(1)
やがて、西の空にぞうさんの目のように細いおつきさま。
涼しい風が吹いてきました。
暑かったけど、いいお天気でよかった!

最後の歌が終わり、アンコールで3曲歌い終了!
と同時に
14_9_kosetu (88)(1)
花火が!

きれい! と見ている間に、こうせつさんはじめバンドや出演者のみなさんはステージから消えていきました。

「いやー、よかった!」
「5時間って、はじめは長いと思ったけど、短かったなあ。」

観客数22000人。
モノレールの駅まで長い列ができ、モノレールに乗るまで時間がかかりましたが、余韻に浸りながらそれぞれの家路につきました。

楽しく夢のような1日でした(^^)/







 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。