2014/08/12

下って登る 久須夜ヶ岳から蘇洞門 その2

しばらくは広い尾根を歩く。

14_8_kusu (34)(1)
カシだろうか。
太い木が多い。

14_8_kusu (43)(1)
泊乗越と書かれた分岐まで来る。
尾根歩きはここまでで、ここから山腹の道を下る。

14_8_kusu (49)(1)
狭いがしっかりした道が続く。
雨がポツポツ落ちてきたのでザックカバーをかけるが、すぐに通り過ぎて行った。

14_8_kusu (67)(1)
ロープを垂らした急坂が2か所あり、そこを下るとなだらかな尾根道になる。
波の音が聞こえてきたよ。

14_8_kusu (71)(1)
ユキツバキに囲まれた急な階段を下っていくと・・・

14_8_kusu (75)(1)
あっ!海!
向うの方に見える双耳峰は青葉山。

14_8_kusu (80)(1)
一部が崩れかけた階段を下っていく。

蘇洞門に到着!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きます(^^)/


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

展望の開けた場所が増えていますね・・・
以前はコンクリートの階段を降り終えない
と何も見えませんでした・・・
峠から水平道の間も良く道が消えました。

Re: タイトルなし

もっさん こんばんは(^^)/

> 展望の開けた場所が増えていますね・・・
> 以前はコンクリートの階段を降り終えない
> と何も見えませんでした・・・

そうなんですか。
階段の中間付近から見え始めました。

> 峠から水平道の間も良く道が消えました。

岩がゴロゴロしていたので、大雨が降ると道が荒れるやろな、と思いました。
一部歩きにくいところはあるものの、問題なく歩けました(^^)