--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/21

森林植物園から摩耶山へ

3連休の初日、雨予報だ。
雨ができるだけ遅く降り始めるところをネットで調べる。

北よりも南の方が遅く降り始めるようだ。
「そうや!森林植物園から徳川道を歩いて摩耶山というのはどう?」

ということで、森林植物園へと向かう。
裏六甲ドライブウエイをあがり、西へ走る。
遅いたぬき車(制限速度よりもちょっと速いくらい)にしびれを切らしたスポーツタイプの車がレースのように抜いていく。

森林植物園には8時ちょっと過ぎに到着。
駐車場の方が9時からなので、少し待ってくださいと言われる。
入り口ではじゃまなので、ロータリーの空いたところへ移動する。
「8時半には入れますから、もう少し待ってくださいね。」
係りの方が親切なことばがうれしい。

同じように少年野球の子どもたちが入園を待っている。
グランドで練習をするらしい。

準備をして待っていると
「どうぞ。」と呼びに来てくださる。

駐車場に入り、早速出発。
長谷池にむかっていると、大きなカメラを持った人が歩いている。
「鳥ですか?」
「はい、このまえ、サンコウチョウがいたんです。コサメビタキもいますよ。コナラの水平の枝に巣を作るんです。」
といろいろ教えてくださる。

長谷池まで来ると
14719_maya (3)(1)
コウホネが咲き、

14719_maya (8)(1)
スイレンが満開!

ここで、鳥見の方と別れ、東門へ向かう。

14719_maya (16)(1)
谷に沿って歩いていく。
なかなかいい感じ(^^)

14719_maya (17)(1)
東門から園外へ出る。
ここから徳川道を歩く。

14719_maya (22)(1)
しばらく歩くと、堰堤工事で徳川道はこんな梯子の階段に。
荷物運搬のケーブルを動くので、安全確保のために出てきてくださる。
こんなところの堰堤工事は資材を運ぶだけでも大変そうだ。

14719_maya (40)(1)
徳川道は広く、参勤交代用に作られたというのがよくわかる。
これなら軽自動車なら走れそうだ。

平坦な道を歩いていると、トレイルランの人が追い抜いていく。
六甲は、トレーニングするにはよいところなんだろう。
この後、たくさんのトレランの人に出会う。

ここはナツツバキはないのかなぁ、と思いながら歩いていると、足元に花が落ちている。
その辺りは群生地で、大きなナツツバキの木がたくさんある。
「こんなに大きなナツツバキの群生はあまりないねぇ。」

14719_maya (47)(1)
徳川道と桜谷道の分岐まで来る。
「どっちへ行く?」
「桜谷を歩いて、帰りは穂高湖の方へ回るのはどう?」
ということで、桜谷道を歩く。
古い石段が残っている。
堰堤が多いので、工事の時に作られた石段だろうか。

14719_maya (64)(1)
徳川道は平たんだが、桜谷道は徐々に高度を上げていく。
「やっと山道らしくなった。」
ヤマアジサイもまだ残っている。

14719_maya (73)(1)
あじさい池を見て、車道に出る。

14719_maya (80)(1)
公園から1時間半ほどで掬星台に到着。

ロープーウエイの音が聞こえる、ここは都会の山だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きます(^^)/



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

工事中の八洲嶺堰堤から・・・

桜谷出会いまでのゆったりした登山道は、足に優しくて良いところですね。
紅葉の頃は黄色主体の素晴らしい散策路になります。
森林植物園の長谷池下で真っ赤なモミジとサクラの紅葉も良いですよ。

Re: 工事中の八洲嶺堰堤から・・・

bhnさん こんばんは(^^)/

> 桜谷出会いまでのゆったりした登山道は、足に優しくて良いところですね。
> 紅葉の頃は黄色主体の素晴らしい散策路になります。

ほんまにええとこですね。
普段、薮の多い所を歩いているので、高速道路のようなものでした。

> 森林植物園の長谷池下で真っ赤なモミジとサクラの紅葉も良いですよ。

そうなんですか!
黄葉の頃にも行ってみますわ。
ありがとうございます(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。