--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/10

オオフサモ

年輪の里近くを歩いていると、

14_7_5_nenrin (2)(1)
川の中にあまり見かけない藻が繁茂している。

調べてみると、オオフサモというアマゾン原産の外来種だそうだ。
南米原産だが、寒さに強く、地上部は枯れても地下部は越冬するらしい。
関東の方の一部を除き、日本全国に生育している。

在来種をおびやかす「侵略的外来種ワースト100」という記述がある。
植物自身に責任はないけど・・・。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私たちのちょっとした油断が生態系を壊すほどの大変な事になってしまうのですね。
こういうことはもっと普段からの教育が必要ですね。

Re: タイトルなし

アンクルンさん おはようございます(^^)/
台風の被害はなかったでしょうか。

> 私たちのちょっとした油断が生態系を壊すほどの大変な事になってしまうのですね。
> こういうことはもっと普段からの教育が必要ですね。

丹波では、ため池にブラックバスを放して回っている業者のような人がいたとか・・・。
生態系はかなり壊れていますね。

外来の動植物を飼育することはそれほど悪いことではありませんが、それを放してしまうとねぇ・・・。

秋にセイタカアワダチソウの花を見ると、「すすきさん、がんばって!」と応援したくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。