2014/06/21

しかけ?

父たぬきが毎日歩いている川沿いの道。

先日、おじさんが何かしていたので、話しかけると、すっぽんを捕っているとか!
30分ほど話して、歩いていると別のおじさんに話しかけられ、またもやすっぽんの話。

川にはすっぽんがいて、それを捕まえるそうです。
それを食べるのかと思いきや、1m四方ほどの水槽を作ってそこで飼っているとか。
かわいくて食べられないそうです(^^)

14_6_19_ (3)(1)

14_6_19_ (5)(1)

わかりにくいですが、ここに写っている糸がすっぽんとりのしかけらしい?
加古川にいることはよく知られていますが、こんなところにもいるとは!

じーっと、川を眺めていると、いるのがわかるそうですよ。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すっぽん

たぬきさん、今でも近くにいるとは、驚きです。何町の何という川ですか?多分いろんな川魚がいるんでしょうね。昨日まで岩国に行ってました。宇野千代の生家に行くが目的でした。サラリ-マン時代、大変世話になった上司の父上が宇野千代と数人で””回覧誌;海鳥:””を作っていた話をよく聞かされていました。同氏及び同郷の奥様も今や亡き人、報告出来ないのが残念至極!

Re: すっぽん

ひろせさん こんばんは(^^)/

> たぬきさん、今でも近くにいるとは、驚きです。何町の何という川ですか?多分いろんな川魚がいるんでしょうね。昨日まで岩国に行ってました。宇野千代の生家に行くが目的でした。サラリ-マン時代、大変世話になった上司の父上が宇野千代と数人で””回覧誌;海鳥:””を作っていた話をよく聞かされていました。同氏及び同郷の奥様も今や亡き人、報告出来ないのが残念至極!

岩国へ行かれてたんですね。

すっぽんさんは丹波市内の某川です。
あまり、ネットでは書かない方がいいかな、と伏せています<(_ _)>

いろいろな魚がいるかどうかはわからないのです。
フナや鯉はいるようですが、魚の種類はそれほど多くはないと思います。

昔に比べると、魚の棲家が少なくなりました。