--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/19

和気アルプス(岡山県)続きです(^^)/

和気富士を後にし、北へ歩く。

14_4_6_wake (37)(1)
これから歩く稜線と右奥に神の上山。
高御位山に似ている。

すぐ先に見える青いシートは何なんやろ?

14_4_6_wake (43)(1)
烏帽子岩を過ぎ、青いシートのピークに着く。
薪がたくさん置いてある。

14_4_6_wake (44)(1)
西斜面は「和」の文字の火床になっているようだ。

左に吉井川の流れを見ながらさらに北へ歩く。

14_4_6_wake (55)(1)
岩山と書かれたピークからは東へと歩く。

14_4_6_wake (58)(1)
コバノミツバツツジが満開!

14_4_6_wake (67)(1)
見通しのいい尾根を歩いていると、何人かのグループが同じ方向に歩いているのが見える。

北の方へ目をやると、黒い雲がこちらへやってくる。
雨が来そうだ。

14_4_6_wake (68)(1)
穂高山と呼ばれるピークを登っていると、雨がやってきた。
あられもぽつぽつ。

風が強いのでここで雨が通り過ぎるのを待つ。
それほど強い雨ではないが、雨具の上だけを着る。

小腹がすいたので、雨を待つついでにサンドイッチを食べる。

と、下からにぎやかな声。

男性6,7人のグループだ。

14_4_6_wake (69)(1)
穂高山から南へ延びる尾根を登ってこられたらしい。
地元の方々で、昨年の夏ごろから山登りを始められたらしい。

にぎやかにお話をしている間に雨雲は通り過ぎ、また青空が見えてきた。
もう雨はこないかな

穂高山をあとにして、神の上山に向かう。

14_4_6_wake (72)(1)
竜王山と神の上山との分岐から竜王山を見ると、色とりどりのウエアを着た人たちが竜王山を登っていく。

我々は北の神の上山へ向かう。

14_4_6_wake (84)(1)

いったん下り登り返すと、歩いてきた山々が見える。

「真ん中へんにボコッとしてるのが和気富士やね。」

14_4_6_wake (88)(1)

14_4_6_wake (89)(1)
急な道を登り返すと、なだらかな道となり、これまでの岩の多い山とは雰囲気が違ってきた。

もう少しで神の上山やね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きます(^^)/



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。