2014/04/02

残雪の沖ノ山へ(鳥取県智頭町) その1

1週間前に駒の尾山から沖ノ山に登ってみたいと、西粟倉に向かう。

14_3_28_oki (2)(1)
1週間前は雪が降った翌日だったのでたくさんの雪があった。
若杉原生林までの道は全く問題なく走れ、駐車場まで入ることができた。
矢問さんご夫妻はかなり手前に停めて歩かれたようだが、どのあたりから歩かれたのだろう。

14_3_28_oki (4)(1)
準備をし、休憩舎から植林の中に入る。

14_3_28_oki (6)(1)
急な斜面に、どこを登ろ?と登りやすい所をさがしながら登っていく。
日当たりの良い所は雪がとけ、地面が見えている。

14_3_28_oki (10)(1)
傾斜が緩み、P1140の手前はブナの原生林。
いい感じやねえ。


14_3_28_oki (20)(1)
P1140を下り登り返して県境尾根へ向かう。
南に、先日登った駒の尾山やその東に連なる後山などが見える。
駒の尾に登った時に走った林道の雪も消えていることだろう。

14_3_28_oki (22)(1)
県境尾根に出る。
ここから西へ沖ノ山を目指して歩く。

ここ数日の間に歩かれたのか、スノーシューの跡が残っている。
今日は平日なのでここへ来る人はないだろうな。

空は真っ青、快晴だ。
どんな展望が待っているのか、わくわくしながら歩いていく。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きます(^^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2011年に行ったときは大茅スキー場から歩きました

mkさんに案内して頂いたときでした。
沈む雪で難渋しました。
そのときのリポートは未だに未完です。
http://jj3bhn.exblog.jp/15944645/

Re: 2011年に行ったときは大茅スキー場から歩きました

bhnさん おはようございます(^^)/

> mkさんに案内して頂いたときでした。
> 沈む雪で難渋しました。

スキー場から歩かれたのですか!
かなり歩かれていますね。
残雪期の雪の締まったときなら歩きやすいですが、沈む雪はしんどかったと思います。

> そのときのリポートは未だに未完です。
> http://jj3bhn.exblog.jp/15944645/

ははは、私もいっぱいミカンの、いえ、未完のレポートがあります。

ぼちぼちUPしていってくださいね。
お待ちしています(^^)