--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/26

新雪の駒の尾山へ その1

3連休の真ん中の日。
前日は雪交じりの雨が降ったりやんだりで、丹波の山も白くなっている。

スノーシューを車に積み込み、中国道を西へ。
作用JCで鳥取道に入る。
北に真っ白な山!
後山やろか?

前日の雪が家々の屋根を白くする。

矢問さんは東山(とうせん)とのこと。
朝早い出発なので、すでに山頂近くかもしれない。

西粟倉ICで下り、道の駅あわくらんどでトイレ休憩。

道の駅から東粟倉へ抜ける道を走る。
前日の雪が路面に白い。

林道ダルガ峰線へ入る。
あれ?通行止め?

建物が上に見える。
野鳥苑への道らしい。

この道は間違い、と先ほどの道へ戻り、トンネルを抜けて新田へ。
女性が二人おられたので、尋ねると駒の尾への林道は冬季は走れないとのこと。

村のはずれに林道の入り口があり、大きな看板が立っている。
「とにかく行けるところまで行ってみよ!」

積雪がどんどん多くなる。
積雪20cmほどまでは何とか走れたが、カーブの大きな雪だまりは上がれそうにない。

「このあたりから歩こ。」

IMG_2797(1).jpg IMG_2799(1).jpg
9:00 スノーシューを着け、林道を登っていく。
気持ちのいい青空が広がっている。

はるかに展望小屋が見える。
「あそこには何時ごろに着けるかなぁ。」

林道の積雪は多い所や少ない所があるが、多い所で40cmほどか。
前日に降った雪なのでやわらかい。

IMG_2808(1).jpg
車から35分で展望所に着く。

IMG_2809(1).jpg
西に真っ白な那岐山。
雲が多いので、今日は山頂から大山は見えないやろなぁ。


IMG_2814(1).jpg
9:55 林道の登山口に到着!
立派な休憩舎があり、トイレもある。
無雪期には、ここまで車で来て登れば楽やねえ。

IMG_2817(1).jpg
10:00 石碑の横で休憩し駒の尾をめざす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きます(^^)/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今年の干支の山ですね。行きたいなあ。
写真を見て、大久保駅→智頭急行あわくら温泉駅下車、今は無くなった?キャンプ場から山道に入り、更に延々と歩いて大駐車場のちょっと下で大規模林道に着いたときはホッとしたこと、
駒の尾山はそこからまだまだ、帰りのあわくら温泉を楽しみにフウフウ言いながら階段の手すりが埋まるくらいの雪を踏みしめて登ったことなどを思い出しました。

Re: No title

bhnさん こんばんは(^^)/

> 今年の干支の山ですね。行きたいなあ。

そういうたら干支の山でしたねぇ(^^)

> 写真を見て、大久保駅→智頭急行あわくら温泉駅下車、今は無くなった?キャンプ場から山道に入り、更に延々と歩いて大駐車場のちょっと下で大規模林道に着いたときはホッとしたこと、
> 駒の尾山はそこからまだまだ、帰りのあわくら温泉を楽しみにフウフウ言いながら階段の手すりが埋まるくらいの雪を踏みしめて登ったことなどを思い出しました。

駅からずっとあるかれたんですよねえ。
思い出しました!

かなりの距離です。
体力のあるbhnさんだからこそできたことですね。

林道の登山口まで車で行けるとほんまに楽なんですが。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。