--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/01

続々 深山へ

およそ2時間半で深山山頂に着きました。
14_02_23_miyamap(1).jpg
(クリックして大きくしてご覧ください)
6年前に登った時も多かったですが雪の質がその時よりも重いです。
西から北への展望です。
ちょっと霞んでいますが、いい眺め(^^)

風をよけて測定所の南側でお昼ご飯。

14_02_23_miyama (60)(1)
とそこへかねちゃん到着!
「お久しぶりです。」
「堀越峠から頭巾山へ登った時以来でしょうか。」

おじいちゃんになられたとは思えない以前と同じ青年のようなやさしい笑顔。

かねちゃんと山座同定。
さすがに北摂の山々のことはよくご存知です。

「ハルカスが見えないかと思ってここに来たんですが・・・。」
「ハルカスは剣尾山の陰になるのでみえないのでは。」とかねちゃん。

実は、雲頂山からハルカスが見えるというニュースに、それならと深山へ登ることにしたのです。

この日は霞んでいて大阪方面はあまりよく見えません。

14_02_23_miyama (62)s(1)
東の方の眺望が徐々によくなってきました。
「あれは比良武奈でしょうか。」
「まるいから蓬莱山かな?」

最奥の白い頂は、左が比良の武奈ヶ岳、右が蓬莱山ではないかということに(*^。^*)

14_02_23_miyama (70)(1)
六甲の山々も霞んでいます。

深山の西麓辺りがいいんです、とかねちゃん。
かねちゃん好みの雑木林が山頂からすぐ下に見えます。

そこに大きなワンちゃん2頭を連れたご夫婦?が、るり渓から登ってこられました。
兄弟のワンちゃんはなぜか私にすり寄ってきます。
大型犬ですが、とても人なつこくてかわいい!
何とかというマウンテンドッグだそうです。

14_02_23_miyama (65)(1)
お昼ごはん中のワンちゃんたちにあいさつをして下山にかかります。

14_02_23_miyama (78)(1)
だんだん展望がよくなってきました。

下山するのがもったいないくらい。

14_02_23_miyama (81)(1)
山頂に心を残しながら来た道を3人で下ります。

下山はトレースがあるので楽です(^^)


・・・・・・・・・・・・・
続きます(^^)/



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。