--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/18

厄神さんの展示会へ

17日18日は柏原の厄神さん。

私も仕事が終わってからちょっと町の中を歩いてきました。
屋台の数が数年前に比べてかなり減っています。
でも、夕方になるとたくさんの参拝者でにぎわっていました。

厄神さんでは、町内のあちこちでいろいろな催しが行われています。

ぎゃらりーるりさんのガラス展と柿渋染め展、それから丹波新聞の陶芸展と水彩画展におじゃましてきました。

ガラスと柿渋染めの作品はとてもすてきでした。
柿渋っていろいろな色が出るんですねえ。

丹波新聞社の陶芸の数々は迫力のある作品ばかり、水彩画は古い民家などを描いておられました。
その中でも、奈良で描かれたという雪の中を托鉢僧が歩く作品は引き込まれ、しばし絵の前から動けないほどでした。

残念ながら携帯もデジカメも持って行かなかったので写真はありません。

お時間がありましたらぜひお運びください(^^)/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。