2013/11/01

霧深し丹波の秋

暖かかった10月も末ごろになると冷え込む日が出てきました。

昨日の丹波は霧であけました。
13_10_31 (3)(1)
車はライトを点けないとすぐ近くに来るまでわかりません。

13_10_31 (5)(1)
この深い霧が農作物をおいしくするのだと言われています。

今日から11月。
晩秋です。
丹波の山々も少しずつ色づき始めてきました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

霧より野菜?・・・

昨日はちょっと氷上まで、野菜が目的でし
たが勿論それ以外も・・・
高速が半額の9時までにゲートを潜り、春
日までは軽で500円・・・福知山過ぎまで
は50km規制中でした。氷上の四季菜
館から春日へ戻り、一般道を市島へ・・・丹波太郎で野菜より柿を沢山買いました。
ところが、久しぶりに塩津峠経由でと走る
と、大きな柿専門店?がありました。
以前からあったのでしょうが、今の時期で
は走ってない? 幟に惹かれて立ち寄ると
色んな柿と串や吊しが売ってあり、ここで
も、柿を少しと奥様手作りのミソを買って
帰りましたが・・・シーズン中は、毎日石
生から通勤して来られるそうです。
選別機などもある工場が動いていました。

Re: 霧より野菜?・・・

もっさん おはようございます(^^)/
四季菜館、丹波太郎とお疲れさまでした。

その柿園は、我が家の近くの方の息子さんがされていると聞いています。
開園されてからだいぶん経つと思います。
石生の方も農業をされていて、田植え稲刈りなどを引き受けておられますわ。

こちらまで来られたのなら、我が家の柿をもいで帰っていただいたらよかったのに・・・。
DQKはだいたい家におりますので。