--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/28

唐箕

「とうみ」は、穀類の選別機です。
上の三角のところに豆を入れ、ぐるぐる回して風を送ると、ごみと豆が選別されます。

13_10_toumi (3)(1)

資料館などでよく見かけますが、我が家では現役で働いています。

昨日はおばあちゃんが小豆の選別に使っていました。

と、すぐにKちゃんが興味を示し、そのあとJちゃんもグルグルグルグル。
暗くなるまで遊んで お手伝いをしていました。

昔の道具は、ほんまによう考えてあります。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たぬきさん おはようございます。

とうみ懐かしいです。
まだ活躍してるんですね。

子どもの頃Jちゃんみたいにやってましたよ。

「とうみ」って、言うのですね。
資料館で見たことありました。
現役で働いているなんて凄いですね。

Re: たぬきさん おはようございます。

紅葉さん こんばんは(^-^)/

> とうみ懐かしいです。
> まだ活躍してるんですね。

はい、我が家では現役です(*^_^*)

> 子どもの頃Jちゃんみたいにやってましたよ。

はい、私もよく回して遊びました。
子供の頃はどういう仕掛けなのかよくわかりませんでした。

回すのが楽しかったですね。

Re: タイトルなし

きなりさん こんばんは(^-^)/

> 「とうみ」って、言うのですね。
> 資料館で見たことありました。

昔の道具を展示してあるところには、だいたい置いてありますね。

> 現役で働いているなんて凄いですね。

必要がないと使わないと思いますが、我が家では豆などを選別するのに使っています。
と言っても、私は使い方を知りません(*^_^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。