2013/10/11

ぬばたま

ヒオウギの種が顔を出しました。

13_10_10 (1)(1)
真っ黒な種、「ぬばたま」は、万葉集では黒や黒髪にかかる枕詞として使われています。

あの花からこんな黒い種ができるのは、ほんまに不思議です。

春には、去年落ちた種から芽が出ていました。
離れたところで花も咲いていたので、来年はもっと増えるかもしれません。

Mさんちにお里帰りできるかな(^^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント