--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/04

久しぶりに三尾山 つづき

山頂は展望のいい城跡です。

13_9_mituo (27)(1)
向山連山

13_9_mituo (29)(1)
南西には黒く大きい黒頭峰

13_9_mituo (30)(1)
東には、三岳などの多紀連山

13_9_mituo (31)(1)
黒頭峰(右)と夏栗山(左)の間に、白髪岳と松尾山

13_9_mituo (32)(1)
北東には、鹿倉山

13_9_mituo (48)(1)
鹿倉山あたりをズームで・・・
ブルーシートは、三春峠への道が崩れているのでしょう。


13_9_mituo (33)(1)
北西に五台山(右)五大山など中央分水界の山々


13_9_mituo (35)(1)
その南に続く山々の向こうには、安全山、水山が重なり、粟鹿峰がそびえています。


13_9_mituo (53)(1)
展望を堪能し、同じ道を下ります。
三尾山の西斜面は山水画のよう。


13_9_mituo (56)(1)
往復1時間にも満たない山歩きでしたが、丹波の山々が見られてとてもよかったです。

「山はええなあ」父たぬきのつぶやき




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

晴れたらどこでも良いですね。

その上、行ったことのある山が見えるとうれしくなってしまいます。
お疲れ様、と言う言葉はこの場合は不要ですね。

Re: 晴れたらどこでも良いですね。

bhnさん こんばんは(^-^)/

> その上、行ったことのある山が見えるとうれしくなってしまいます。

そうなんですよ。
登ったことのある山はよくわかりますね。
まあ、丹波の山はだいたいわかりますが(*^_^*)

> お疲れ様、と言う言葉はこの場合は不要ですね。

はい、登り30分、下り30分もかからず、でしたしね(^-^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。