2013/10/01

お日待ちで北野へ

一昨日は、昼間は車いすマラソン、夜は隣保のお日待ちで和庵北野さんへ。

玄関にはそばの花。
13_9_13_kitano (8)(1)

13_9_13_kitano (2)(1)
季節の素材を使った先付。


13_9_13_kitano (3)(1)
鯛の昆布〆。

13_9_13_kitano (4)(1)
焼物も凝ってあります。
むかごが秋を感じさせます。

13_9_13_kitano (5)(1)
岩ガキ。

13_9_13_kitano (6)(1)
揚げ物
太刀魚をレンコンで挟んで揚げたもの。
梅肉でいただきます。


13_9_13_kitano (7)(1)
アナゴとミズ菜の和え物。

最後に、雑炊と水菓子をいただきました。

いつも同じ季節に行きますが、同じお料理が出てきたことがありません。

目でもおいしいお料理をいただき、星を眺めながら帰ってきました。


あっ、お日待ちのお参りもちゃんとしていますよ(^^)

ふだん近所に住んでいても話す機会があまりありません。
年に数回、おいしいお料理をいただきながらおしゃべりするのは楽しいですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しています。
美味しそうなご馳走…目で味わわせて頂きましたが
「お日待ち」は、どんな行事なんでしょうか?

Re: タイトルなし

変愚院さん おはようございます(^^)/
涼しくなったり暑くなったり・・・。
一昨日、BSの百名山で富士山が放映されていました。
麓から2泊で山頂へ登られていました。
1泊目は宝永山荘に泊まられていまして、
「変愚院さんがいつも宿泊されるところや!」と言いながら視ました(^^)

> 美味しそうなご馳走…目で味わわせて頂きましたが
> 「お日待ち」は、どんな行事なんでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%9A%E7%94%B3%E5%BE%85
こちらを見ていただくとよくわかるのではないかと思います。
昔は朝まで寝ずにお酒を飲んだり食べたりしていたそうですが、今は早く解散します。

年に2回(9月末頃と1月末頃)に行います。

当番のお家に、神主さんが来られ、ご祈祷をしていただきます。
夕方、そのお家に集まり、ご飯をいただき、最後にお宮さんの方角を向いて、お参りしておしまい、というようなことをします。

ずいぶん前から食事をお料理屋さんでするようになりました。
また、男の人だけの集まりでしたが、人数が少なくなってきたので、夫婦で行ける家は一緒に参加しています。

実家ではこのような風習はなかったので、私もこちらへ来て
「へー、こんなことをするのかぁ。」と驚きました。
近所に住んでいても普段話す機会がないので、一緒に食事をしながら歓談でき、楽しみな行事になっています。