2013/09/16

窓うつ嵐に

夢も破れ・・・

暴風雨の音で目が覚めました。
「旅愁」の歌詞が頭をよぎります。

昨日からの雨量は250mmを超えています。
9月初めに大雨が降り、先週金曜日にも警報が出るほどの雨が降り、そして、今回も警報。
空の雨がなくなるのではないかと思うほどの降り方です。

「旅愁」を作詞した犬童球渓は熊本県人吉市の生まれ。
音楽の教師となり、最初に赴任したのが旧制柏原中学校。
音楽は軟弱な女のすること、と生徒たちに授業妨害にあい、心身を病んで赴任した年の12月に辞職。
そのあと、新潟の女学校に赴任し、この曲を作詞したそうです。
故郷への思いを曲にこめたのでしょうね。



13_9_14 (15)(1)
(咲き始めた彼岸花)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ホントにひどい風雨でしたね。
農作物などに被害はなかったでしょうか。
お見舞い申し上げます。
こちらでも市内の川が警戒水位を超えましたが、
幸い富雄川は大丈夫でした。

Re: タイトルなし

変愚院さん こんばんは(^-^)/

> ホントにひどい風雨でしたね。

9月に入ってから今日までほんまによく降りました。

> 農作物などに被害はなかったでしょうか。
> お見舞い申し上げます。

ありがとうございます(^-^)
幸い、我が家は稲刈りも終わり、農産物にも被害はありませんでした。

しかし、ほんの1kmほど行ったところの田んぼは海のようになっています。
よく行く福知山も水に浸かり、水の恐ろしさをあらためて思い知りました。

> こちらでも市内の川が警戒水位を超えましたが、
> 幸い富雄川は大丈夫でした。

奈良もよく降っていたので、変愚院さんのおうちはどうかな?と思っていたところです。
大事にいたらずよかったですね。


たぬきさん やっと雨がやみ
明日は晴れそうです。
ご心配お掛けしました。
近所は 泥まみれで
お気の毒でなりません。

旅愁の歌のいわれ 
そういうことでしたか。
心の中で 歌ってみました。
なんとも 悲しいことが詠まれているのですね。

Re: タイトルなし

ちぐささん おはようございます(^^)/

> たぬきさん やっと雨がやみ
> 明日は晴れそうです。
> ご心配お掛けしました。
> 近所は 泥まみれで
> お気の毒でなりません。

ちぐささんちからほんまに近い所ですものね。
野菜や果物を売っておられるところの近くを通るたびに、「広い田んぼやなあ。」と思いました。
あの辺りが全部、泥水に覆われ、道も見えなくなっていましたね。

> 旅愁の歌のいわれ 
> そういうことでしたか。
> 心の中で 歌ってみました。
> なんとも 悲しいことが詠まれているのですね。

犬童球渓は、旧制柏原中学校の校歌を作曲しています。
すごい人が柏原に来ていたんやなと思います。
最初の赴任地で楽しく過ごせていたら、「旅愁」は生まれていなかったかもしれませんね。

ともあれ、被災された方に心よりお見舞いを申し上げます。