--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/03

雲谷山 その2

山頂の上空は晴れているのに、周りの山々は全く見えません。
父たぬきは無線で伊吹山移動局と交信。

40分ほど山頂で憩い下山にかかります。

来た道を下っていきますが、往きと帰りでは景色がちがいますね。
13_7_kumodani (61)(1)
7月の半ばにひいた風邪がすっきりせず登りはちょっとしんどかったのですが、帰りは少し楽に・・・。
ブナの緑が心身ともに癒してくれます。

13_7_kumodani (64)(1)
ナツツバキの木はいっぱいあって花も咲いているのに、高くてなかなか見ることができません。
1本だけ横から見ることができました!
「たくさん咲いてるねえ。」

13_7_kumodani (71)(1)
元気なブナが多いいねえ。


13_7_kumodani (80)(1)
遊歩道まで帰ってきました。
ベンチでポーションタイプの抹茶オレを飲みながら休憩。
下りも汗をいっぱいかきました。

13_7_kumodani (86)(1) 13_7_kumodani (88)(1)
遊歩道を歩いて第三展望台へ。

13_7_kumodani (90)(1)
朝よりも少し展望がよくなったかな?
梅丈が岳が尖って見えます。

13_7_kumodani (92)(1)
展望所からすぐ下の駐車地に戻ると、草の中に自転車!
山の中では出会わなかったので、登山道を下から登ってここから自転車で下られるのかな?

時刻はまだ12時半。
きららの湯で汗を流して帰りたいところですが、家のことも気になるので一路丹波へと帰りました。



kumotanii_tizu(1).jpg

「ええ山やったなあ。」

次は黄葉か新緑の頃に行ってみたいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。