--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/24

ガト

花火をしているそばに・・・
13_7_hanabi (3)(1)
セミの幼虫です。
たぶん、アブラゼミですね。
(セミは不完全変態なのでさなぎの時期がないそうです)
動いています。
抜け殻は毎日たくさん見かけますが、まだ脱皮していないものは久しぶりに見ました。


丹波では、セミの幼虫をガトと呼んでいます。
(この呼び方は若い世代は知らないようです。)

子どもの頃、夕方になると、
「ガト捜しにいこか。」と出歩いたものです。
土に穴がいているので、その近辺をさがします。
夜のうちに木に登り、脱皮して成虫になるからです。

そんなことを思い出しながら、ガトを見ました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この間、知人がせみの脱皮の写真をアップしていて、大坂では「うんごろ」って話題になりました。

全国こんなにあるんだそうです。
http://homepage2.nifty.com/saisho/nameofnymph.html

ガト ありますね〜

Re: タイトルなし

たらちゃん おはようございます(^^)/

> この間、知人がせみの脱皮の写真をアップしていて、大坂では「うんごろ」って話題になりました。

大阪ではうんごろですか!

> 全国こんなにあるんだそうです。
> http://homepage2.nifty.com/saisho/nameofnymph.html

そうなんですよ。
私も先日調べてみると、ガトは兵庫の丹波や北播磨地域で言うようです。

> ガト ありますね〜

数日前、職場でガトの話をしていると、若い子が
「ガトってなんですか?」って言うんです。
ガトということばは、全国的ちがうのかいなあ、と思って検索かけたら一部でしか言わないし、全国には様々な呼び名があることがわかりました。

丹波でも若い世代はあまり言わなくなっているんやなあ、と思いました。
それで、敢えて、「ガト」という表題にしたんです。

ガトというんですか?
河内や大和では特に名称はないようです。(私が知らないだけかも…?)
♀ペンが脱皮の瞬間を一度見たいと言ってますが、
なかなかタイミングが合わないようで、何時も抜け殻だけ見つかります。

Re: タイトルなし

変愚院さん ♀ペンさん おはようございます(^^)/

> ガトというんですか?
> 河内や大和では特に名称はないようです。(私が知らないだけかも…?)

セミ 幼虫で検索しますと、全国のいろいろな呼び名が載っています。
ガトって、全国区だと思っていたら、兵庫のある地域だけでした(*^。^*)

> ♀ペンが脱皮の瞬間を一度見たいと言ってますが、
> なかなかタイミングが合わないようで、何時も抜け殻だけ見つかります。

はい、抜け殻は何十とあるのですが、脱皮を見るタイミングは難しいですね。
子どもの頃のように、夜、神社へ行って幼虫が土から登ってくるのをさがすといいかもしれません。

写真のガトも結局脱皮を見ることはできませんでした。
我が家の前栽には抜け殻があるので、出てくるのを見ることができるかもしれません。

webサイトでは動画がたくさん出ているようです。

ガトって言うんですか
それにしてもずいぶん色々な呼び方があるんですね

昔息子たちがまだ小、中学生だったころに
社宅の庭で大量発生した年がありまして
ガトが付いている枝を一枝折って帰り
一晩中脱皮の様子を観察しました
セミは我が家の周辺でも少しづつ鳴き始めています

Re: タイトルなし

Hulaさん  おはようございます(^^)/

> ガトって言うんですか
> それにしてもずいぶん色々な呼び方があるんですね

ご当地では何と呼ぶのでしょうか。
若者が知らないので、中学生に尋ねると「ガト」と呼ぶと言っていました。

> 昔息子たちがまだ小、中学生だったころに
> 社宅の庭で大量発生した年がありまして
> ガトが付いている枝を一枝折って帰り
> 一晩中脱皮の様子を観察しました

何ゼミやったんでしょうねえ?
貴重な体験ですね。

> セミは我が家の周辺でも少しづつ鳴き始めています

はい、我が家の周りは朝からニイニイゼミがやかましくないています。
明るくなるとなきはじめますね。

セミの声でいっそう暑さが感じられます(*^。^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。