--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/11

但東町の真ん中にある 東里ヶ岳へ

東里ヶ岳は、但東町のほぼ中央にそびえる山です。

せきやんさんに、ぜひ登ってみてください、とお薦めいただいた山。

北麓の東里から登山道があるというので、東里へ向かいます。
夜久野から天谷峠を越えて但東町へ入ります。
東里ヶ岳の西麓をぐるーっと巻いて東里へ。

東里の下村神社に車を置かせてもらいます。
散歩中のおじいさんが休んでおられたので、駐車の許可を得ると親切に登山口まで案内してくださいました。
登りは違うコースをと考えていましたが、おじいさんの案内に素直に従うことに(*^。^*)

このコースは、東里きづなプロジェクトとして、最近整備されたようです。

登山口から鉄塔へ、そして尾根に取りつき、登っていきます。
9合目ほどのところに、吉野神社跡があり、その参道のようです。

吉野神社跡から反射板に出て、山頂に向かいました。

山頂(663.7m)には三等三角点があります。
北側が切り開かれ、大展望!

南には床尾山系。
氷ノ山が西にかすんでいます。

しばらく展望を楽しみ、下山しました。

同じコースを下りましたが、比丘尼屋敷跡から通行止め表示の旧参道を下りました。
すぐに登山コースに合流。

登山口に下り、下村神社まで少し歩きました。
途中で出会った高校生や村の方々がにこやかにあいさつをしてくださいました。



IMG_3298(1).jpg
集落の入り口にある案内板

IMG_3301(1).jpg
登山口

IMG_3303(1).jpg
案内してくださったおじいさん
「ありがとう!」

IMG_3319(1).jpg
山腹の新しい道を歩きます。
自然林の谷がいい雰囲気です。

IMG_3325(1).jpg
比丘尼屋敷跡でひと休み

IMG_3329(1).jpg
丁石のようです。

IMG_3332(1).jpg
登山コースを離れて吉野神社跡へ
馬の水呑場

IMG_3333(1).jpg
井戸かな?

IMG_3335(1).jpg
吉野神社跡
昭和41年に遷宮と石碑にあります。
それまではここまでお詣りに来られてたんですね。

IMG_3341(1).jpg
吉野神社跡をさらに進むとブナの木も!

IMG_3345(1).jpg
反射板に出ました。
木陰には五輪塔が!
ここが栗丹寺跡でしょうか?
それともどこかにあったものをここに移動したのか!

IMG_3347(1).jpg IMG_3348(1).jpg 
反射板からは西の山々が展望できます。
氷ノ山や但馬中央山脈の山々が横たわっています。


IMG_3354(1).jpg
岩のそばを歩いて山頂へ向かいます。
心地いい風が吹いています。

IMG_3356(1).jpg
山頂着

IMG_3358(1).jpg
高竜寺ヶ岳から磯砂山の山並み。
高竜寺ヶ岳を双眼鏡で覗くと山頂に人影が見えます。

IMG_3359(1).jpg
写真ではわかりいくいですが、天橋立も見えました。

IMG_3360(1).jpg
南側の切り開きからは、東床尾山、鉄鈷山。
西には氷ノ山も見えました。


IMG_3366(1).jpg
東には大江山連山。

この日は少し霞んでいたので遠望はききませんでしたが、条件が良ければさらに遠い所の山も見えることでしょう。

IMG_3371(1).jpg
比丘尼屋敷跡から旧参道を歩きます。

IMG_3374(1).jpg
こんな石碑?が!
何やら書いてあるようにも見えますが?!

IMG_3384(1).jpg
鉄塔から伐採地を歩けば登山口はすぐそこ。

IMG_3391(1).jpg
高龍寺集落から望む東里ヶ岳。
どっしりとした山ですね。

また違うコースで歩いてみたいと思います。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

またまた浦島太郎・・・

2度行ってるんですが、ススキで埋った古い林道から入って、ほとんどヤブ漕ぎ・・・
そんな標識も案内板もなく・・・ひたすらヤブを泳ぎましたのに・・・
そんな色んな昔の跡があるんですね・・・
違う山かと思いました・・・

Re: またまた浦島太郎・・・

もっさん こんばんは(^-^)/

> 2度行ってるんですが、ススキで埋った古い林道から入って、ほとんどヤブ漕ぎ・・・
> そんな標識も案内板もなく・・・ひたすらヤブを泳ぎましたのに・・・
> そんな色んな昔の跡があるんですね・・・

標識や看板が随所にあります。
最近整備されたようですが、参道は昔からあったようです。

> 違う山かと思いました・・・

そうなんですか!

山頂は北側が切り開かれていたので、展望はとてもよかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。