--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/12

兵庫県立考古博物館とうどん屋さん+cafe

雨の土曜日、以前から行ってみたかった播磨町にある兵庫県立考古博物館に行ってきました。
ちょうど割引券もありましたしね(*^。^*)

車で1時間半もかからず到着。
駐車場からため池に渡された橋を歩きます。

IMG_2776(1).jpg
古代の望楼を模した展望台が印象的な建物が目に飛び込んできました。

IMG_2777(1).jpg
常設の展示と特別展を見て回りました。

常設展では、発掘の様子(博物館のある大中遺跡の発掘の様子など)や県内の遺跡などをテーマや年代別に展示してあります。

小学生でもわかるような説明がなされているので、もちろん私にもよくわかりました。

ここで驚いたのが、丹波の遺跡から出土したものがたくさん展示してあることです。
七日市遺跡(舞鶴道工事の時に発掘調査)、市辺遺跡、火山遺跡(和田山豊岡道路工事の時に調査)等々、枚挙にいとまがありません。

その調査報告書も書籍コーナーにあり、ちょっとだけ覗いてみました。
それらの書物を見ていると一日あっても足らないと思います。

兵庫県内には、まだまだ発掘されていないところがあるのでしょうね。
我が家の田んぼも掘り返せば何か出るかも(*^。^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_2779(1).jpg IMG_2781(1).jpg

帰りにやまあそさんお薦めのおうどん屋さん(稲美町の「いなみ」)へ。
先週、明石へ出張した時も、そして考古博物館への道中にも通った道筋にありました。

「天ころ」(上)をいただきました。
父たぬきは、糖質制限をしているので、ささみサラダとコロッケ。
コロッケはさくさくとしておいしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・

帰りに、家から車で5分、歩いて20分ほどのところにあるCafeへ。
通るたびに気になっていたお店です。
以前は、洋風居酒屋?やったんですが、去年改装してオープンされたようです。
職場の上司にも、「いっぺん行ってみ。」と勧められていました。

IMG_2782(1).jpg → IMG_2783(1).jpg
その日のおすすめのケーキ。
フラッシュoffとonの画像です。

私:「ケーキはどなたが作られたんですか?」
「もちろん、ぼくしかいないでしょ!」

IMG_2785(1).jpg
お薦めのカプチーノ。

写真撮ってる間に味が変わるので、はやう飲んでほしい、と・・・。
「一口めと二口めで味が違うんですよ。」
「ほんま!ちがうわ。」

父たぬきは、別のコーヒーでしたが、これも味が変わっていきます。

店内の改装やテーブル作りもできるところは自分でした、と言われていました。

「またおじゃましますね~」


あっ、お店の名前は「Cafe-ma-no」です。
             ※柏原町母坪402-1





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。