2013/05/02

湖北 三重嶽~武奈ヶ嶽 レポートその2です

三重嶽の頂上付近はオブジェのようなブナが並ぶ。
風雪に耐えてきた強い姿なのだ。

IMG_2382(1).jpg
このブナたちにはいつも力をもらう。

IMG_2384(1).jpg
山頂で出会ったワンちゃんが涼しげに憩っている。
優しげな眼で我々を見送ってくれた。

200mほど歩くと近江坂と武奈ヶ嶽への分岐。
三重嶽から北もいいコースだった。

武奈ヶ嶽へ4.9kmとある。
まだ遠いね。

ここからは中央分水界、高島トレイルである。
高島トレイルの黄色いテープがヒラヒラと風になびいている。

IMG_2394(1).jpg
雪の残るところを
「今年最後の雪山歩き。」とうれしげに歩く父たぬき。

雪の重さでね横に寝たブナばかり。
雪が融け、春の暖かさを喜んでいるように見える。


IMG_2395(1).jpg

IMG_2415(1).jpg
おもしろい形のブナを眺めながら歩いていると山上の池に出る。
名前はついていなかったっけ?
武奈ヶ嶽まで3.8km。

池を過ぎると楽しみにしていた花たちに出会う。
厳しい環境の中で咲く花のなんと可憐なことか!

なだらかな尾根を下ると水谷への分岐。
近江坂へ歩いた時は、ここから登ってきた。

IMG_2447(1).jpg
分岐からおよそ100m、一気に下る。
これから向かう武奈ヶ嶽が大きい。

IMG_2459(1).jpg IMG_2460(1).jpg IMG_2461(1).jpg

小さなこぶを越え登り返すと、平坦なp674に出る。
北の展望がいい。
なだらかな三十三間山、三重嶽を眺めながら、次の急登に備え水分補給。

IMG_2473(1).jpg
70mほどをあえぎながら登ると、p812の北斜面はすばらしいブナの谷。
「かねちゃん好みの谷やねえ。」

ここでお昼休憩。

小鳥の声を聴きながら陽だまりで食べるごはんはおいしい。


IMG_2485(1).jpg

812ピークからすぐにワサ谷への分岐を過ぎ南へ歩く。
ワサ谷へ続く尾根の斜面もいい感じ。

IMG_2520(1).jpg
武奈ヶ嶽へ登り、東西に展望が開け、日本海と琵琶湖が見える。
霞んでいなければいいのだがぜいたくは言うまい。
写真には写っていないが、西の青葉山、東の伊吹山が何とか見える。

IMG_2521(1).jpg IMG_2522(1).jpg IMG_2523(1).jpg
振り返ると、歩いてきた尾根や三重嶽、三十三間山。
大きく深呼吸をして、最後の登りにかかる。

・・・・・・・
続きます(^^)/


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良い季節、お互いに良い気持ちでしたね。

伊吹北尾根も同じような感じでした。
花には少し早すぎるようで、満艦飾のイワウチワを期待していきましたがちらりほらり、ヒトリシズカさんがたくさん、ミヤマカタバミもまだ咲いていました。
トリカブトが少し多かったのも同じですね。

花の咲き具合から見ると、今年も異常気象なんでしょうか。

Re: 良い季節、お互いに良い気持ちでしたね。

bhnさん おはようございます(^^)/

> 伊吹北尾根も同じような感じでした。
> 花には少し早すぎるようで、満艦飾のイワウチワを期待していきましたがちらりほらり、ヒトリシズカさんがたくさん、ミヤマカタバミもまだ咲いていました。
> トリカブトが少し多かったのも同じですね。

やはりトリカブト多かったですか!
がけ崩れの影響で植生が復活するといいですね。

> 花の咲き具合から見ると、今年も異常気象なんでしょうか。

毎年行っているわけではないのでよくわからないのですが、6年前とほぼ同じような感じでしたね。

花があるとほんまにうれしいです(^^)