--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/29

続 ささやまの森公園から深山へ

深山の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・

気持ちのいい広い谷はすぐに終わり、植林に変わる。

植林を少し歩くと、すぐに地図にある林道に出た。
「あっ!」
父たぬきが小さく声をあげる。
植林の中にうずくまるようにして座る人。
よく見ると銃を持っている。
怖い!

IMG_0438(1).jpg

恐る恐る声をかける。
「こんにちは。猟をされているのですか?」
この奥に5人入っている。とのこと。

我々が深山の方へ向かうと言うと、無線で連絡をしてくださった。
「できるだけ、話をしながら歩いてください。」と言われる。

林道をしばらく歩くと車が2台停めてあり、その先に3人のハンターが何やら話をしている。
無線機を持っている人から「この上にいる人にも連絡をしておく。」と言ってもらい、ひとまずやれやれ。

IMG_0442(1).jpg

無線機を持った人は我々の向かう方へ歩いていくので、その人から離れないようについていく。
父たぬきはオレンジ色の服を着ていたのでよく目立つ。
ザックは二人とも赤やし(^^)
「山では目立つ色を着んとあかんね。」

林の中に、一人ずつ2ヶ所で鹿を待っている。

IMG_0444(1).jpg


林が途切れ、広場のようなところに出る。
別荘地やったのかな、と思ったが、柵が残っているので牧場跡のようだ。

IMG_0453(1).jpg


見上げると、山頂のドームがすぐそこに見える。
林道を歩かずに直に登っていきたいが、今日は猟犬が入っているので、おとなしく林道を歩こう。

無線機の人は深山への道を我々に教えると、下りて行かれた。

先日の雪に昨夜降った雪が積もっているが、凍てていて沈まないので歩きやすい。

IMG_0459(1).jpg


つづら折れの林道を登っていくと深山への管理道路に出る。

舗装路を歩くかず、ハイキング道を歩く。
IMG_0464(1).jpg

IMG_0468(1).jpg
こんな木のトンネルもあって楽しい。

山頂に向かう先行者の足跡があるので、そのあとを追うように歩く。

山頂に着く。

IMG_0470(1).jpg


いつも北尾根から深山へ登るので、南側から登ったのは何年ぶりだろうか。

IMG_0474(1).jpg

先行の足跡の男性が一人。
我々の到着と同時に南へ下りていかれた。

林道を歩いていた時はすぐ近くで聞こえていた犬の声もここまでは聞こえてこない。


・・・・・・
明日に続きます(^^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あらあら、またお近くにお越しだったのですね~。深山ではハンターとよく会います。銃のお話しを聞いたり、ここで「首に白いタオルをかけてあるかないでむとか「目立つ色の服装に」とか誤射されないようにいろいろ教えていただきました。と、いいながら2度も3度も誤射されて大慌てしたことがあります。あっちも驚いてましたが。登山道以外を歩く僕たちは狙われやすい・・・。

Re: タイトルなし

矢問さん こんばんは(^-^)/

> あらあら、またお近くにお越しだったのですね~。深山ではハンターとよく会います。銃のお話しを聞いたり、ここで「首に白いタオルをかけてあるかないでむとか「目立つ色の服装に」とか誤射されないようにいろいろ教えていただきました。と、いいながら2度も3度も誤射されて大慌てしたことがあります。あっちも驚いてましたが。登山道以外を歩く僕たちは狙われやすい・・・。

ささやまの森はそれほど遠くないんです。
なぜかこの季節に行きたくなります(*^_^*)

猟師さんと話をすると、この山域のことをよくご存知やったので、よく入山されてるんやろなあ、と思いました。

誤射は怖いですねえ。
猟師さんと出会いそうな時は尾根を歩くようにしています。
谷に鹿や猪を追い込むので、谷を歩くのは危ないですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。