--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/28

ささやまの森公園から深山へ

昨日は北摂の深山へ行ってきました。
今季最低気温の、-6℃の我が家の温度計。
古池も凍っています。
雪はうっすら、5cmも積もっていません。


・・・・・・・・・・・・・・・
寒い朝だが、積雪はそれほどない。
スノーシューはいらないだろうと家に置いていく。
路面は凍っているのかどうかわかないが、融雪剤がまいてあるので大丈夫だろう。

深山は、大阪府能勢町と京都府南丹市にまたがり、山頂には大きなドームがあるので遠くから見ても見つけやすい山である。

川原にある森公園に入ると、いつもより雪が少ない。
準備をして事務所で入山届を書く。

薪ストーブに火をつけられたのか、いい匂いがする。
薪ストーブを覗いていると、別棟のストーブに火をつけてくださる。
中には木工の作品がたくさん展示してあった。

IMG_0392(1).jpg
先を急ぐので、お礼を言って早々に出発。
公園の拠点施設は、いつもと変わらぬ静かな佇まいだ。

林道をまっすぐ歩き、深山古道をのぼる。
雪は少ないが、落ち葉と雪で足元が滑りやすい。

IMG_0407(1).jpg
扇岩には大きなつららが下がっている。

どこかで犬の鳴き声がする。
ここは禁猟区なので、猟師さんは入っていないはずだが・・・。

扇なりを歩き、ナツツバキ群生地まで来ると峠は近い。

IMG_0421(1).jpg
庫阪峠に着く。
お日さまの光が雪を照らし、きらきらと美しい。

いつもはここから舩谷山を経由して深山へ行くのだが、今日は峠から南へ緩い谷を下る。

IMG_0429(1).jpg
能勢側の緩やかな谷は明るく、気持ちまで高揚してくる。

IMG_0434(1).jpg
木々も青空に精一杯深呼吸をしているようだ。


・・・・・・・・・・
続きます(^^)/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

峠・・・

そこから谷へ下るんですね・・・
続きが楽しみです・・・

Re: 峠・・・

もっさん こんばんは(^-^)/

> そこから谷へ下るんですね・・・
> 続きが楽しみです・・・

はい、楽しみにしていてください(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。