--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/14

今日は兵庫陶芸美術館へ

兵庫陶芸美術館は、篠山市今田町にあります。
月曜日定休ですが、祝日は開館。

今は特別展「現代陶芸の巨匠たちの美と技-富本憲吉・清水卯一・松井康成-」が開催されています。
陶芸はしませんが、見るのは好きでこの美術館にも何度もおじゃましています。
それにちょうど招待券があったので行ってみました。

午前中に降った雪が周りの山々を白くしています。

IMG_0211(1).jpg
和田寺山も白いです。

。ちょうどお昼時だったので、カフェ ピアンティーナでランチ。
ランチタイムは、ワンプレートランチのみですが、自家製野菜を使ったランチはおいしかったです

IMG_0212(1).jpgIMG_0213(1).jpg
IMG_0214(1).jpg
スープは、立杭の器でしょうか。
プレートとコーヒーカップは白い器やったので、これも丹波焼にしてもらったらいいなあと思いました。
※プレートの写真は忘れていました。

IMG_0215(1).jpg
和田寺山の南につづく上山を眺めながらゆったりとしたランチタイム。

そのあと、特別展を観ました。
3人の巨匠の作品は素晴らしいものばかり。

でも、私はやはり、丹波の赤土部焼の船徳利が好きですね(^-^)
陶芸美術館でこれを見るのが楽しみなんです。

陶芸美術館のあとは、陶の郷の窯元横丁を覗き帰ってきました。
新年恒例の福袋(福風呂敷?)は、好きな窯元のものがなく、ちょっと残念でした。

日本六古窯の一つ、丹波立杭はあたたかくやさしい器が多いです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

兵庫陶芸美術館

丹波立杭焼で知られる、兵庫県篠山市にワタクシ来てみました。 目指すは、兵庫陶芸美術館です。 遠くに白く見える建物が、そのようです。 それにしても周りは、思いっきりド田舎です。 兵庫陶芸美術館は、場違いなくらい立派な建物です。 平日昼間にもかかわらず、けっこう来館者がいました。 通路の向こう側に展示棟があります。 奥には、陶片で作られたモザイク画がありました。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。