--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/10

黄葉・紅葉の小金ヶ岳へ

こんばんは(^^)/
今日は午前中用事があったので、午後、大たわから小金ヶ岳へ登ってきました。

IMG_9022(1).jpg
大たわにはたくさんの車。
一段高い広場では、数人のグループが昼食中。
姫路、神戸ナンバーが多かったです。

車の中でお弁当を食べ、すぐに出発(12:30)

小金へ登るのはずいぶん久しぶり。
この前、大たわに来たのはいつやったんやろ?

植林を抜けると、擬木の階段。
御岳(三嶽)はもっと階段が多いので、
「階段の少ない方へ。」来たんです。

IMG_9029(1).jpg
階段を上ると、自然林の道。
カエデ類が赤く色づいてええ感じです。

いったん下って登り返し、鎖場を下り、岩の尾根を登っていくと、展望がよくなってきます。

IMG_9039(1).jpg
南はクリアに見えるねえ。
六甲や北摂のやまがくっきり!

IMG_9041(1).jpg
目の前には、赤や黄色の衣装をまとった小金ヶ岳。
日がさしてきれい!

IMG_9049(1).jpg
さらに登っていくと、谷が見下ろせるところに。
「きれい!」
谷が赤や黄色、それに緑など、色とりどりにお化粧しています。
御岳の斜面もいい感じ(^^)

IMG_9053(1).jpg
今年は、モミジやカエデの色づきがいいねえ。

IMG_9056(1).jpg
歩いてきた尾根を振り返ると、ここもすばらしい!

IMG_9057(1).jpg
北側の斜面もこんな感じです。

IMG_9058(1).jpg
右側にポコンと出たピークは鹿倉山。
ここも黄葉がきれいそう。

IMG_9062(1).jpg
西紀側の山々に日が当たり、何とも言えない景色。
ええなあ。

IMG_9063(1).jpg
御岳と尾根の感じもいいなあ。

IMG_9065(1).jpg
山頂には、40分ほどで到着。

山頂に出る道が以前と変わっています。

山名盤の上で、小さな子どもさんを連れた男性とそのおじいちゃん?らしき方が食事中。
背負子で登ってこられたらしい。

IMG_9069(1).jpg
我が家のKちゃんと同じくらいやん。
寒いけどにこにこしている。
これくらいの頃から一緒に登ると山が好きになるやろねえ(^^)

北の方は時雨れています。
大江山連山は雲の中。
東の方も京愛宕は見えません。

IMG_9067(1).jpg
多紀連山の東の方、八ヶ尾山方面もなかなかいい雰囲気です。
日が照ると、もっといいのにね。

同じ道を下り、35分ほどで大たわに到着。
IMG_9074(1).jpg
車も少なくなっていました。

IMG_9076(1).jpg
帰りは、本郷側に下り、森の時計でちょっとお茶タイム。
小金がよく見えるんです。
逆光なのであまりきれいではありませんが、実際は山の斜面がとてもきれいでした。

本郷から栗柄までの道も黄葉が美しく、ちょうど見ごろでしょうか。

丹波の黄葉もいいですねえ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャスト・・・

一帯は紅葉が丁度ぴったり・・・
気持ちよく見せて頂きました・・・
鹿倉を林道を使えばなんとか行けそ
うですが・・・天候が明日から???

Re: ジャスト・・・

もっさん おはようございます(^^)/

> 一帯は紅葉が丁度ぴったり・・・

はい、ぴったりでしたねえ。

> 気持ちよく見せて頂きました・・・


ありがとうございます(^^)/

> 鹿倉を林道を使えばなんとか行けそ
> うですが・・・天候が明日から???

すでに降り始めました。
私も鹿倉へ行きたいとずっとおもってるんです。
メジャーコースで。

以前、春日町の野瀬から歩いたことがあります。
登山道に合流したときはほっとしました(*^。^*)

今年はどこも凄いですね。

何と凄い、どこも凄い、この日の六甲も。
我が家で少しだけ見ていただきましたが、こんな六甲見たこと言うくらいでした。

bhnさん こんばんは(^^)/

今年は紅葉・黄葉がきれいですねえ。
六甲も拝見しましたが、すばらしいです。
丹波は、あと2週間ほどは楽しめそうです(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。