2012/11/06

雪と黄葉の氷ノ山

職場の若者に
「山に連れて行ってください。」
と、以前から言われていたのだが、ようやくその日がやってきた。

氷ノ山の大段ヶ平コースを行きましょ!

天気が気になるが、天気予報や雲の動きを見ると回復のよう。
それよりも、前日の「氷ノ山初冠雪」のニュースに驚く。

集合場所に向かって車を走らせながら、「あっ、靴を忘れた!」
父たぬきに連絡し、急いで持ってきてもらうことに。

集合場所に総勢7名が集結。
私の靴が届くと車2台ですぐに出発する。

往きは、大屋に入り横行渓谷から大段ヶ平に向かう。
標高が上がるにつれ、山の色が変わってくる。

「きれいやねえ。」
滝や渓谷を流れる沢を眺めながら、車を進める。

大段ヶ平から連なる尾根は黄葉真っ盛り。
写真を撮りたいところだが、今日はハンドルを握っているので目にしっかりと焼きつけておこう。

瀞川・氷ノ山林道に合流し大きく右へ曲がれば大段ヶ平はすぐだ。
ブナの黄葉は今が盛り。

大段ヶ平にはたくさんの車が停まっている。
こんなに多いのは初めてだ。


IMG_8879(1).jpg

山頂を見上げると白い!
木も白くなっているようだ。

IMG_8881(1).jpg

記念写真を写して、にぎやかに出発!

IMG_8882(1).jpg
しばらくはなだらかな道を歩く。

ブナ、ミズナラの黄葉に
「今が一番いいときやねえ。」
「気持ちのいい道。」と話しながら歩く。


しばらく歩くと雪が!
前日に降った雪がまだ解けずに残っている。
この分では、上の方はもっと残っているだろうな。

IMG_8895(1).jpg

大屋の避難小屋の外階段に登ってみる。
天気は良くなってきたが、かすんで遠望はきかない。

2階の入り口から中に入って見物する若者たち。
先客の男性がいろいろ説明をしてくれる。

IMG_8903(1).jpg
避難小屋を過ぎると、登山道にも雪があり、解け始めているので歩きにくい。

若者たちは雪を当てて楽しんでいる。
若いなあ(^^)

IMG_8905(1).jpg
神大ヒュッテの周りも真っ白。

ここにもたくさんの人。
ブナは、ほとんど葉を落としている。

ちょっと休んで山頂を目指す。

・・・・・・・・・・・

今日はここまでです(^^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

若い!

いや~・・・
たぬきさんも若いですねぇ・・・
いつから行ってないのか・・・大屋の
避難小屋を知りませんでした・・・

Re: 若い!

もっさん こんばんは(^^)/

> いや~・・・
> たぬきさんも若いですねぇ・・・

えー、若いですかぁ。
私よりも年上の方がいっぱい登っておられましたよ。
この日は、登山者がとても多かったですわ。

> いつから行ってないのか・・・大屋の
> 避難小屋を知りませんでした・・・

大段ヶ平コースにあります。
けっこう広い避難小屋です。

一気に冬の装いですね。

この前行ったときは、冬はまだまだと思っていましたが、自然は厳しいですね。
続きを楽しみにしていますよ。

Re: 一気に冬の装いですね。

bhnさん こんばんは(^^)/

> この前行ったときは、冬はまだまだと思っていましたが、自然は厳しいですね。
> 続きを楽しみにしていますよ。

ほんまに一週間で冬になっていました。
大山初冠雪を聞き、氷ノ山ももうすぐやなと思っていたら、次の日でした。

下の方は黄葉、上は雪、と二つの景色を楽しむことができました(^^)