2012/10/15

上根来から、小栗、百里ヶ岳を周回する (その1)

土曜日は、若狭の山へ行ってきました。
舞鶴道、小浜ICまで走り、遠敷川沿いに上根来(かみねごり)へ。

途中には、お水送りの鵜の瀬があります。
鵜の瀬の水は、百里ヶ岳を水源とし、清らかな水が流れていました。

上根来は、遠敷川最奥の村。
初めてここに来たときには、お住まいのお家が数件ありましたが、一昨年、小栗へ登った時には、住まわれている様子がみえませんでした。


お宮さんの剪定には来られていましたが・・・。


いつもと同じようにお墓のそばに車をとめさせてもらいます。
すぐそばに、看板が立っていました。

IMG_8554(1).jpg
前回歩いた小栗へのコースも地図に載っています。
桜谷山は、てんぐの峰と呼ぶらしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

準備を済ませ、さあ出発!
木地山峠の登山口を横目で見ながら、お寺へ向かう。

IMG_8558(1).jpg
前回と同じく、お寺の裏手から尾根に取り付く。

自然林の尾根を登っていくと、約1時間で小栗から桜谷山にのびる尾根にでた。


IMG_8580(1).jpg
「ええなあ。」
「いいとこやねえ。」と何度も何度もつぶやきながら歩く。

しかし、以前と雰囲気がちょっと違う。

DSCF4337(1).jpg
こんなロープが所々にぶら下がっている。
長くひらひらとしたPPロープは、山の雰囲気を変えてしまう。

動くものが!と目を凝らすと、たくさんのおさるさんが栗の実を食べている。
木に登っているのもある。
我々の気配を感じ、ちょっと離れたところで再び食事タイム。

DSCF4339(1).jpg
登り始めて1時間15分ほどで小栗(722.9m)に到着。

平らな山頂に三角点が静かに座っている。
「展望はないけど、ここはほんまにええとこやねえ。」
今は亡き、Yさんが好んで歩いたところでもある。

ゆっくりとしたいが、先が長いので、おやつを食べ出発する。

IMG_8608(1).jpg
ブナの尾根を桜谷山へ向かう。

IMG_8599(1).jpg
「ほんまにええとこやなあ。」

足元を見ると、たくさんの栗のイガ。
おさるさんの食糧になっているようだ。
今年は豊作で、森の動物たちも喜んでいることだろう。

小栗への稜線にも栗の木がたくさんあったが、この小さな栗から小栗と名がついたのかしら?(^^)

IMG_8627(1).jpg
小栗から45分ほどで桜谷山(てんぐの峰)に着く。
滋賀側の展望がよく蛇谷が峰や比良武奈ヶ岳が近くに見える。
遠くには、鈴鹿の山々や伊吹山。
これから向かう百里ヶ岳もおおきなシルエットを見せている。
桜谷山の稜線を北にたどると若狭駒ケ岳である。
一昨年、途中まで歩いているので、次は桜谷山と駒ケ岳をつないでみたいね。

「かすんでいるのが残念やけど、これくらい見えたらよしとしよう!」

小腹がすいたので、小さなアンパンを食べる。
こんな景色を見ながらのおやつタイムはほんまに贅沢!

さてここからは、高島トレイルと言われる滋賀・福井県境の尾根を歩いて百里ヶ岳へ向かう。

・・・・・・・・・
続きは、その2にて(^^)/





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良い道ですね~
此処まで来ると人混みもなく
ゆったりと山を楽しみながら歩くことが
出来そうです。
行ってみたいです。

Re: タイトルなし

二輪草さん こんばんは(^^)/

> 良い道ですね~
> 此処まで来ると人混みもなく
> ゆったりと山を楽しみながら歩くことが
> 出来そうです。

はい、2回目ですが、とてもいいところです。

> 行ってみたいです。

一昨年のレポートに地図を載せていますのでご参考になさってくださいね。
黄葉の頃がいいかと思います(^^)

紅葉はもう少し先でしょうか

その2も楽しみにしています。

先々週行った白山の紅葉は素晴らしい色でした。
同じ時に爺ヶ岳に行った方から、種池山荘の小屋の方がここ数年で一番良い色だとのこと。
ところが、八ヶ岳の方は今ひとつ映えない(冴えない?)と言う情報もありました。
なかなか自然は難しいですね。

Re: 紅葉はもう少し先でしょうか

bhnさん おはようございます(^^)/

> その2も楽しみにしています。

ありがとうございます(^^)

> 先々週行った白山の紅葉は素晴らしい色でした。
> 同じ時に爺ヶ岳に行った方から、種池山荘の小屋の方がここ数年で一番良い色だとのこと。
> ところが、八ヶ岳の方は今ひとつ映えない(冴えない?)と言う情報もありました。
> なかなか自然は難しいですね。

そうなんですか!
今年はどこもきれいなのかなぁと思っていましたが、そうではないのですね。
その地の天候でちがうのでしょうね。

寒暖の差が大きいので、きれいなのでしょうか。

少しずつ黄葉が下りてきていますね。
楽しみです(^o^)

Yさんに案内してもらった思い出深い山です。

ところで、あのいがいがの中から栗を取り出し、固いからをむくお猿さんやら熊さんは手が痛くないのかなぁ。食べてるところを観察してみたいです。

Re: タイトルなし

たらちゃん おはようございます(^^)/

> Yさんに案内してもらった思い出深い山です。

そうですか。
行かれたことがあるんですね。

> ところで、あのいがいがの中から栗を取り出し、固いからをむくお猿さんやら熊さんは手が痛くないのかなぁ。食べてるところを観察してみたいです。

栗の実は、はじけて落ちるので、イガの中に入っているのは少ないかもしれません。
食べた跡がいっぱい残っていましたよ。
落ちているのを拾おうかなと思いましたが、森の動物たちに置いておいてやりました。

山の栗は、小さいけどおいしいですね(^o^)