2012/09/28

完結 こまこちゃんと登った駒の尾山 

・・・その1、その2と続き、いよいよ完結編です(^^ゞ・・・

もう少しで避難小屋というとき、北の方からガスってきて、雨が降り始める。
そそくさと木の下で雨具をつける。
こまちゃんはそばでおとなしく待っている。
雨脚が強くなってきたので、避難小屋まで速足で歩く。

IMG_8357(1).jpg

風も強くなり、あわてて避難小屋へ入る。
初めて入る小屋の中はきれいに整理され、隅には暖をとる囲炉裏。

こまちゃんも入ってくるかな、と思ったが・・・

IMG_8358(1).jpg
小屋の前で、行儀よく座って待っている。
風と雨が強いのに、中に入ろうとはしない。
パンを少しと水をあげて、我々は中でお昼ご飯。

おにぎりを食べていると、無線機からOAPさんの声。
アンテナを4エレに付け替えて、しばらくお話しする。
久しぶりのOAPさんの声、信州、北海道とこの夏は遠くの山へ行かれていたようだが、お元気な声だ。

犬がついてきていると話すと、駒の旺山荘の「こまこ」という名前だと言われる。
単独で登るときには、心強いと言われていた。

「こまちゃんと呼んでたけど、まちがいやなかったね。」

IMG_8361(1).jpg

お昼ご飯を食べ終え、外に出ると雨もやみ、風も弱まっている。

こまちゃんとともに山頂に立つ。

IMG_8366(1).jpg

こまちゃんは、すぐに下山路の方へ走って行った。

登山道は、直下で二手に分かれているので、駒の旺山荘のある東粟倉方面へ降りる。

IMG_8370(1).jpg

周りの山々は、まだ雲をかぶっているが、徐々に上がっている。

IMG_8380(1).jpg

父たぬきに電話がかかってきた。
こまちゃんは電話が終わるまでそばでじーっと待っている。

IMG_8383(1).jpg
石段が残る広い道を降りていく。

IMG_8384(1).jpg
気持ちのいい道を快適に下っていく。


IMG_8385(1).jpg
林道の登山口に降り立つ。
往きは、ここよりも少し東に出てきたが、林道がカーブしているのでこの登山口が見えず、東へ歩いてしまったのだ。
そのおかげで?、ピストンではなく周回することができたのだが・・・(^^ゞ


IMG_8393(1).jpg
駒の旺山荘の登山口に近づくと、ツリフネソウが迎えてくれた。
いつ見ても不思議な形だ。

IMG_8396(1).jpg

帰り支度をする我々を静かに見つめるこまちゃん。

全く吠えることもせず、ほんまに賢いワンちゃんやった。
帰るときには、すっかり仲良くなり、別れがちょっと寂しかった。
こまこちゃんに会いに、また駒の尾山へ行きたいな。


・・・三回にわたる駒の尾山レポートにお付き合いくださりありがとうございました。・・・





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです(^o^)

たぬきさん、こんにちは!
いつも読み逃げてますが(^^ゞ
犬が出てきたらスルーできません(笑)

ほんと、賢そうな顔してる!
人を見る目も確かで犬嫌いの登山者にはきっと近付かないのでしょうね(*^_^*)

夏場は川遊び三昧でしたが、私もそろそろ犬達と山歩きしたいです♪

うちの犬とも仲良く一緒に歩いてくれるかなぁ、こまこちゃん。
って言うか、私が犬達の足を引っ張るんだろうなあ(笑)

Re: お久しぶりです(^o^)

TOKIKOさん こんばんは(^^)/

> ほんと、賢そうな顔してる!
> 人を見る目も確かで犬嫌いの登山者にはきっと近付かないのでしょうね(*^_^*)

おとなしく賢いこまこちゃんでした。

> 夏場は川遊び三昧でしたが、私もそろそろ犬達と山歩きしたいです♪
> うちの犬とも仲良く一緒に歩いてくれるかなぁ、こまこちゃん。
> って言うか、私が犬達の足を引っ張るんだろうなあ(笑)

駒の尾山は歩きやすいので、ぜひ行ってみてください(^^)/