2014/10/31

氷ノ山山頂から三の丸、殿下コース下山・・・

10時半を過ぎたので、三の丸へ向かう。

14_10_25_hyou (102)(1)
なだらかな三の丸を正面に眺めるこの道は好きな道。

数組のグループとすれ違う。

14_10_25_hyou (115)(1)
40分ほどで三の丸に到着。

数人が話をしながらお昼ご飯中。

14_10_25_hyou (116)(1)
展望台の上に登って先ほどまでいた氷ノ山を眺める。
ここからの氷ノ山の姿がいい。
以前撮った写真をパソコンの壁紙にしているほどだ。

我々もお昼にする。

福井・岐阜県境の金草山に登っている矢問さんやbhnさんをコールしてみる。

おや、誰かから応答が!
OAPさんだ。
氷ノ山には昨日来たばかりだが、お嬢さんと一緒に大段ヶ平から登りはじめられたばかりという。
前日は三の丸から山頂へ歩かれたそうだ。
次の日は、赤谷山の登山大会のガイドをされるらしい。
お元気なOAPさんにまた元気をもらった。

しばらくすると、bhnさんの声が無線機から聞こえる。
まど登山口から登られ、11時ごろに山頂到着されたようだ。
これから氷の越経由で親水公園へ下山されるとのこと。
黄葉にかなり高揚されている様子だ。

14_10_25_hyou (135)(1)
我々も下山にかかる。

14_10_25_hyou (140)(1)
鳥取の若狭スキー場への分岐を過ぎ、ササの中の道を下りる。
笹が刈られて、前よりも道が広くなっているように感じる。

14_10_25_hyou (149)(1)
仙人門を過ぎたあたりで、大きな荷物を背負った方に出会う。
大きな荷物だと思ったら、子どもさんを背負っている。
後ろの女性は、赤ちゃんを前抱きにして登っている。
2歳と4か月のお子さんだそうだ。

三の丸まで行きます、と登っていかれた。
あんな小さなお子さんを連れて山に登られるなんて、お二人とも山が好きなんやねぇ。

14_10_25_hyou (157)(1)
林道近くまで下りてくると、ブナの黄葉がひときわきれい!

14_10_25_hyou (160)(1)
殿下コースの登山口まで下りてきた。

ここから大段ヶ平までの長い林道歩きが待っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の日、村のイベントで、このご夫婦は、同じ村に住んでおられるなつみかんさんご夫妻と判明。
とてもうれしい出会いでした。

続きます(^^)/




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。