2014/07/31

小野好古館へ

「招待券があるんやけど」
職場の上司が2枚の招待券を私の目の前に・・・
「いただきます。あっちの方へ行くことがよくあるし、ここは名前だけは知っているので。」

チラシを見ると、「内藤克雄」(ないとうよしお)と言う名前があります。
表面には、どこかで見た建物の写真。
市役所柏原支所(旧柏原町役場)です!

裏面には、手がけた建築物が記されています。
播磨が多いのですが、丹波市もたくさん載っています。
その中には、私が卒業した学校や息子が卒業した学校も・・・。
もちろん、今はその建物はなく、立て替わっています。

時間の空いた午後早速行ってみました。

14_7_ono (1)(1)

14_7_ono (2)(1)
好古館は、すぐ隣にある小野小学校の講堂だった建物です。
内藤さんは、役場や学校など公共の建物を数多く手掛けています。

館内2階に写真が展示してありました。
多くのものが建て替わり、今は写真のみというものがほとんどですが、懐かしい学び舎の写真を見ることができました。

こんな木造の校舎で勉強したなあ、と思いながら見て回りました。

また、たくさんの感謝状が展示してあり、それをみるとどれほど多くの建物を手がけてきたのか、よくわかります。
知っている名称もたくさんありました。

今残っている代表的なものは、西脇小学校、柏原支所などです。
西脇小学校は、県の景観形成重要建造物に指定されていて、映画のロケにも使われたことがあるそうです。

ふたつともぜひ残していってほしいものです。

スポンサーサイト