2015/07/20

こうのとりをみにいったよ(^^)/

Jでーす(^^)/
きのう こうのとりのさとこうえんへ いったよ。

5_7_19_ (19)(1)
こうえんのちかくのとうに こうのとり。
ばあちゃんが
「あそこでたまごをうんで こどもをそだてるんやで。」
って はなしてた。

5_7_19_ (5)(1)
3じになると さかなをもらってたべていたよ。
とんびがいっぱいきてた。


5_7_19_ (12)s(1)
それから ゆるきゃらのぬりえや ぱずるであそんだよ。

5_7_19_ (20)s(1)
かえるまえに あいすをたべたよ。
とよおかは あついなぁって パパやママがはなしてた。

また こうのとりに あいにいきたいな。




スポンサーサイト
2014/08/18

人と自然の博物館へ行ったよ

おはようございます(^^)/
福知山や丹波市に大きな被害が出ました。
今日は私も片付けのお手伝いに行こうかなと思っています。

お盆の15日、人と自然の博物館へ行ってきました。
恐竜の大きな骨のあるところへ行きたいというJちゃんの希望です(^^)

14_8_ (23)(1)

兵庫県内のさまざまな生き物や植物の展示、そして化石展など、楽しく見て回りました。

手作りのデジタル紙芝居もおもしろかったです。

ゆっくり見て回ると、一日はかかりますね。



2014/07/31

小野好古館へ

「招待券があるんやけど」
職場の上司が2枚の招待券を私の目の前に・・・
「いただきます。あっちの方へ行くことがよくあるし、ここは名前だけは知っているので。」

チラシを見ると、「内藤克雄」(ないとうよしお)と言う名前があります。
表面には、どこかで見た建物の写真。
市役所柏原支所(旧柏原町役場)です!

裏面には、手がけた建築物が記されています。
播磨が多いのですが、丹波市もたくさん載っています。
その中には、私が卒業した学校や息子が卒業した学校も・・・。
もちろん、今はその建物はなく、立て替わっています。

時間の空いた午後早速行ってみました。

14_7_ono (1)(1)

14_7_ono (2)(1)
好古館は、すぐ隣にある小野小学校の講堂だった建物です。
内藤さんは、役場や学校など公共の建物を数多く手掛けています。

館内2階に写真が展示してありました。
多くのものが建て替わり、今は写真のみというものがほとんどですが、懐かしい学び舎の写真を見ることができました。

こんな木造の校舎で勉強したなあ、と思いながら見て回りました。

また、たくさんの感謝状が展示してあり、それをみるとどれほど多くの建物を手がけてきたのか、よくわかります。
知っている名称もたくさんありました。

今残っている代表的なものは、西脇小学校、柏原支所などです。
西脇小学校は、県の景観形成重要建造物に指定されていて、映画のロケにも使われたことがあるそうです。

ふたつともぜひ残していってほしいものです。

2014/06/24

北播磨周遊

長い滑り台の公園へ行きたい、というJちゃんのリクエストで北播磨余暇村公園へ。

14_6_21 (27)(1)
近くはよく通るのに、ここへ来るのは初めてです。

14_6_21 (57)(1)
バラ園のバラはおわりかけでしたが、まだきれいに咲いているのもあります。
妙見山が西にそびえています。

14_6_21 (64)(1)
日本庭園の池には鯉がたくさん泳いでいました。
近寄ると、寄って来ます。
餌がもらえると思っているのでしょう。

14_6_21 (61)(1)
ナツツバキの花が咲いていました。
山のナツツバキは少し先でしょうか。
甘い香りがほのかに漂っていました。

「たまごかけごはんが食べたい。」というので、次は加美区のラベンダーパーク多可へ。

ラベンダーの開花シーズンなので、大人一人500円の入園料を払います。

14_6_21 (84)(1)
尖った大井戸山が入園者を見守っているかのようです。

14_6_21 (93)(1)

14_6_21 (92)(1)
満開のもの、まだこれから咲くもの、育成中のもの、とさまざまでしたが、いい香りが広がっています。

またに山は杉原谷をはさんですぐそこです。

千が峰も少し顔を覗かせていました。

清水坂トンネルと抜けて帰ってきました。


追記
余暇村公園にはササユリがあると、案内板に書いてあったのですが、一日にして5株すべてが無くなったそうです。
鹿の仕業とは思えないですね。
公園の方もがっくりされていました。


2014/01/05

人と自然の博物館はおもしろいよ

三田にある「人と自然の博物館」へ行ってきました。

フラワータウンにあり、1988年にのホロンピア88の跡地に建っています。
すぐそばにあるダイエーには、その頃よく行きました。
懐かしいところです。

14_01_04 (15)(1)

14_01_04 (17)(1)

14_01_04 (16)(1)

1Fから3Fまで、さまざまな展示がしてありますが、なんといっても丹波竜コーナーはメインではないでしょうか。
大きなクジラやアケボノゾウの骨格標本は迫力があり、Jちゃんもいちばん印象に残ったようです。

氷上回廊、兵庫県内のブナの分布、氷ノ山のブナ林等々、興味のあるものが多かったです。

14_01_04 (14)(1)
休憩コーナーからはおなじみの山々がよく見えました。

恐竜ラボでは、クリーニング作業をされていました。
気の遠くなるような作業です。

また、ゆっくり行ってみたい博物館ですね。

尚、館内には撮影禁止のところもあります。